timor's log

Information

This article was written on 10 10月 2012, and is filled under delicious teas, 南投県, 台湾, 青茶 Oolong Tea.

杉林渓 春茶 重炭

杉林渓 春茶 重炭

台湾の作り手さんDの杉林渓烏龍茶です。
2012年の春茶で、重炭とありますので重焙煎のお茶です。

青褐色の細やかな艶のある茶葉です。
包揉も綺麗で小さ目の大きさで揃っています。
重量感もしっかりあり、砕けなどは確認できません。

杉林渓 春茶 重炭
鑑定杯使用(左:1煎目 右:2煎目)

褐色の透明度の高い水色です。
亮度もしっかりあります。
甘い花の香りと強く火の香りが出ています。
味もさっぱりとした甘さがあり、旨味もしっかり出ているものの
収斂味も同じようにあり、残ります。

杉林渓 春茶 重炭
蓋碗使用

金色の透明度の高い茶水です。
甘さも旨味もしっかりあるものの、雑味が結構出ています。
薄く淹れれば美味しいのですが、普通にしっかり淹れると厳しいかも。

杉林渓 春茶 重炭

葉底はかなり柔らかく艶もあって非常に綺麗です。
ふっくら肉厚で砕けもありません。
一芯二~三葉で摘まれているようです。

茶葉に対して火が強すぎたような、そんな印象です。
決して焦げているということではないので
もしかしたら老茶候補だったのかもとか思いますが
(時間が経ったら落ち着きそう)
確認していないので、真相は分からずです・・・

コメントを残す