1月 062012
 

正岩 武夷肉桂

メーカーさんIの武夷肉桂です。
お手ごろ価格の武夷肉桂として入手しました。
とはいえ、そこまでお手ごろな価格ではなく、正岩茶としてはギリギリのレベルです。

艶のある綺麗な葉です。
黒に近い褐色から明るい茶色、緑に近い部分までバリエーションに富んだ茶葉の色をしています。
若干の砕けがあり、比較的小さい大きさになっています。
薄く桃の香りを感じます。


鑑定杯使用(左:1煎目 右:2煎目)

明るい褐色の茶水です。透明感はしっかりあります。
深みのある濃厚な甘みを感じる桃の香りが非常に良いです。
立ち上ってくるかのように香ります。
甘みがしっかりあり、雑味が少なく、若干の酸味があって味のバランスも非常に良いです。
火は軽めで飲みやすいです。CPはなかなか良さそう。


茶壷使用

透明度の高い黄金色の水色です。
濃厚に甘い香りがしています。ちょっとむせ返るような桃の香りです。
味は甘く、旨みが厚く、しみじみと美味しいなぁと思う感じ。雑味などは殆ど感じません。
本当に美味しいです。
ただし、煎持ちは普通でしょうか?
1〜2煎は驚く位に香るし、甘く、旨みが強いのに3煎位から香りは厳しくなります。
旨みは変わらず出続けるのですが、気持ち持たないなぁという印象。
これが価格の差なんでしょうね。とすれば私は良心的だなぁと思います。
何だかんだで5煎はいただきましたし、雑味やエグ味がなく
なにより最初の濃厚な甘い香りは素晴らしいと思えます。

葉底は非常に柔らかいです。くったくた。
砕けはあるものの、殆どは葉の形そのままの状態です。
艶もあり、葉底もかなり綺麗だと思います。

やっぱりこのメーカーさん、本当に真面目な商売をされているんだなぁと感心しました。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 6:45 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)