9月 092011
 

お気に入りの汤宣武の珠圆という茶壷です。
北京の行きつけのお店で購入です。
結構大きいサイズの茶壷で、とにかく形に一目ぼれでした。
歪みの無いとてもソリッドでシャープな形が実にかっこ良いです・・・
豪快な感じのする茶壷です。

土の感触も心地よく、きめが非常に細かく硬いです。
汤宣武の土だなぁという感覚。
キンキンに硬い土を作れるし、扱えるということなんでしょうね。

底もかっこよいです。
この男っぽさは女性作家ならでは。
蔵茶専用にしています。
大きいのと蓄熱性が高いので(一般的な紫砂よりも高い感じがします)蔵茶に向いているかなと。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)