1月 172014
 

泾渭茯茶 经典茯方

咸阳泾渭茯茶有限公司の泾渭茯茶(涇渭茯茶)です。
こちらは经典茯方(経典茯方)という商品名で等級は特茯
2013年6月21日出荷となっています。

昨年、工場見学をさせていただいたときにいただいたもので
社長曰く、一番のお勧めのお茶なんだとか。
先日の鈴茶堂のお茶会でも淹れさせていただきました。

泾渭茯茶 经典茯方

箱の中には紙で包まれた固形茶が入っています。
かなりしっかりした上質な紙を使っているのが印象的。
雲南あたりの紙とは違いますね。(笑

偽装防止シールもありました。
既に偽物が出回っているとは思えませんが
先を見越してのことなのかもですね。
もしかして毎年デザインを変えているとか?

泾渭茯茶 经典茯方

割と小さめの茶葉と思われるような餅面です。
小さめといっても萌葉ではなく、黒茶として程よい大きさ。
細やかな艶があり、綺麗です。
緊圧は普通といったところ。

泾渭茯茶 经典茯方

泾渭茯茶の特色である金花は内面に隠れています。
割って見ると見事な金色の粉が。
爽やかな香りが感じられます。
このお茶は春茶が元になっているそうです。

そのうち泾渭茯茶をずらりと並べてやってみようとは思いますが
鑑定杯は使用していません。

泾渭茯茶 经典茯方
蓋碗使用

褐色の水色です。透明度は普通といったところ。
若干濁りがちなのは水との相性とも思いましたが、金花の影響かなぁとも思います。
というのも金花が多い方が濁りがちな気がするのですが・・・これは要検証です。
香りは糯米香と遅れて綺麗な花香があります。これは面白い。
杯底香は花香が強く出ています。
味わいは柔らかい果汁のような酸味と深みのある丸い甘味。
遅れてしっかりとした複雑な旨みが出てきます。
しかも余韻が強く、ずっと心地よい美味しさが残ります。

洗茶をしているとはいえ、1煎目からしっかり味わいが出ています。
とはいえ、固形茶が崩れきっている訳でもなく。

2煎目、3煎目と続くとしっかり味わいが出てくるとともに
甘味もよりしっかり深く感じられるようになってきます。
この柔らかさと甘味のタイプは湖南省の黒茶とはやっぱり違います。

煎持ちは当然良いです。1日しっかり楽しめる系です。

泾渭茯茶 经典茯方

春茶というのが納得できる柔らかい葉底です。
深緑がかった褐色の茶葉で綺麗に揉み切りされています。
大きさはほぼ均一、わりと若い葉を使っているのが見て取れます。

確かにお勧めというのが分かるような美味しいお茶でした。
あとはもう少し価格が抑えられてたらなぁ・・・ですね。(^^;

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 1:58 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)