6月 132013
 

メーカーさんSの滇紅工夫(雲南紅茶)です。

こちらも自宅消費用と思って購入してきたものの1つでそれほど等級は高くありませんが
先にアップしたものよりは少し等級が高いものになります。

金毫がかなり多く、そのせいで全体が粉がかかったようになっています。
黒褐色が基本ですが全体的に黄土色っぽい感じ。
それなりに嫩度は高そうです。
雲南大葉種にしては比較的小さめの茶葉で揃っています。
甘いキャラメルのような香りが強く出ています。


鑑定杯使用

赤褐色の透明度、亮度共に高い水色です。
甘く香ばしいカラメル香と蘭香、微かにアッサム種独特の薄荷香も感じます。
持久性は高いです。
味はしっかりとした甘み、旨みと弱い渋みと酸味があります。
微かに苦味も感じます。
全体的に非常に柔らかい感じで、回甘もあります。
上品さを残しながら、しっかりと美味しさも保っているバランスです。
これもなかなか良い感じです。


蓋碗使用

赤褐色の綺麗な水色です。
カラメル香と蘭香が良く出ています。
深みのある、しっかりとした甘さと微かな苦味のバランスが良いです。
回甘がしっかりあって、余韻が楽しめます。
いいですね。これ。
煎持ちは普通に良い感じです。

一芯二葉程度で摘まれているようです。
それなりに成長した茶葉ですが、芯がとてもふっくらしているのと
全体的に肉厚で、それほど硬さもありません。
大きさも揃っているのと砕けも少なく、等級としては高くなくても好印象です。

文句なしに充分美味しいのですが、個人的にはもう少し嫩度が低くて
滋味のような、ミネラル感を感じるようなものを探したいですね。
滇红って単純に美味しいものが多いので難しいです。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 11:10 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)