4月 172013
 

谢裕大茶叶股份有限公司の2012年黄山毛峰茶です。

谢裕大(謝裕大)というのは黄山毛峰を最初に作り出した一族の会社で
黄山毛峰においてはブランドとなっています。
(とってもお金持ちそうな副社長さんでしたね・・・そういえば)

直営店にお伺いした際に何も買わずにというのもどうかということで
(味わいが繊細すぎて薄い場合が多いので;)
最高ランクから少し下げた特一のものを購入してきました。

ちなみに謝裕大の黄山毛峰の等級は以下のようになっています。

  1. 裕大贡茶
  2. 特一精选
  3. 特一五星
  4. 特级一等
  5. 特级二等
  6. 特级三等
  7. 一级
  8. 二级
  9. 三级

このお茶は特一、特级一等になります。

黄山大叶种(黄山大葉種)を使用、
安徽省黄山市徽州区富溪乡漕溪が産地だとあります。

あーこれが雀舌ですね。と素直に納得できるような
見事な美しい、お手本のような朵型(花びら形)です。
しっかりと白毫に覆われている茶葉は砕けも少なく大きさも揃っています。
魚葉も結構な比率で見られます。
金片もしっかりあり、白毫とベースの若草色はまさに象牙色。
お手本のような黄山毛峰ですね。


鑑定杯使用

薄黄の水色です。透明度、亮度共に非常に高いです。
すっきりとした若草のような香りと花香、若干の栗香があります。
香りの持久性も良く、高く出ています。
柔らかい丸い甘さと旨みが強く、すっきりとした爽やかな苦味が微かにあって
とても上品な味になっています。
渋みなどの収斂味は感じません。


蓋碗使用

爽やかな草香と栗香が心地よいです。
薄い金色で透明、亮度の高い水色で綺麗です。
爽やかな甘さと、おそらく鑑定杯では苦味と感じた部分が爽快な深みとなっています。
飲み込んだ後の余韻もしっかりあり、美味しいです。

綺麗な葉底です。
大きさもしっかり揃っていて、砕けも少なめ。
ふっくら肉厚で柔らかく、弾力があります。
魚葉が沢山ありますね~

黄山毛峰のお手本のようなお茶でした。
ちょこちょこと黄山毛峰は飲んでいたりするのですが
さすが本家といった感じですね。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 1:06 AM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)