timor's log

Information

This article was written on 06 4月 2013, and is filled under delicious teas, 中華人民共和国, 安徽省, 紅茶 Black Tea.

特茗 祁门 (祁門)

祁門紅茶場Aで購入した特茗 祁门(祁門)です。

等級などに関しては特二 祁门(祁門)のエントリにアップしています。

特茗というだけあって、非常に細かく小さな茶葉です。
見事な乌润(艶のある黒褐色)、宝光も充分にあります。
金毫もバランスよく控えめに入っています。
大きさは比較的揃っていますが、若干大きすぎる葉もあります。
蘭香は控えめではありますが、品の良い系統です。


鑑定杯使用

赤褐色の水色です。透明度も亮度も高いです。
蘭香の強い花果香で、微かに煙香も感じます。
甘さとコクに通じる柔らかい渋みとミネラル感のバランスが良いです。
酸味なども僅かに感じられ、非常に分厚く旨みを感じます。
美味しいですね。
ただ、香りの持久性は今ひとつ。


蓋碗使用

透明な褐色の水色です。亮度もしっかりあります。
華やかな蘭香が感じられますが、かなり控えめ。
祁門香と言うのには・・・?という状態で残念です。
旨みは分厚く、甘さとのバランスが良いと思います。
味はいいだけに香りのなさが残念ですね。

赤褐色の葉底で、嫩度は高いです。
細かく揉切された茶葉は大きさも小さく揃っていて綺麗です。
柔らかさも充分、弾力もあります。

これで特茗というのなら、私の普段使い用のは貢茶レベルだなぁとか思ったりして。(^^;
本当に等級というのは生産者によって様々です。
どこの国の消費者も同じだと思いますが、
やっぱり表示されている等級に惑わされがちではあります。
やはり自分の感覚や好みにあうという視点で本来のモノを判断するのが大事ですね。(^^

コメントを残す