6月 172011
 


北京のお茶屋さんAからいただいた玫瑰紅芽という紅茶です。
2010年の四川紅茶、川紅ですが
一般的な川紅とは製法が違うのか、こちらはバラの香りがするとのこと。
金毫がびっしりと付いた縒りがしっかりとした茶葉です。
大きさも揃っていて、こげ茶と金色がとても綺麗ですね。
甘い香りを感じますが、一般的な川紅とは確かにちょっと違うタイプの甘い香りです。


鑑定杯使用

結構濃い目の水色です。
まさに真紅のバラの様な濃い赤褐色です。
香りも確かにフローラルな川紅の香りがします。
普通の川紅の甘い香りがちょっとフローラルになった感じなんですが
伝わらないですよねぇ・・・(^^;;;;
花っぽさがある分、ちょっと爽やかな感じも受けます。
味は爽やかな、でも深みのある甘さがあります。
とても柔らかい感じで、雑味は感じません。
見事に渋味なども無いですね。


蓋碗使用

暗い褐色の水色です。
爽やか川紅といった感じの華やかな甘い香りです。
特徴的に柔らかい、とろっとした茶水で、甘さのバランスといい非常に美味しいです。

ちょっと芯の太さにばらつきはありますが
見事に芯のみか一芯一葉の葉底です。
柔らかくて綺麗です。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)