timor's log

Information

This article was written on 03 10月 2013, and is filled under delicious teas, 中華人民共和国, 福建省, 紅茶 Black Tea.

白琳工夫

白琳工夫

メーカーさんBの白琳工夫です。
1回分だけのサンプルをいただきました。

闽红三大工夫茶、いわゆる福建三大紅茶の中では一番見つけやすいというか
比較的目にすることが多いように思います。
最近は比較的新しい品種の福鼎大毫茶を使ったものも増えてきたようで
生産量が安定しているというのもあるのかもしれません。

黒褐色の茶葉です。
縒りはきつく、しっかり。
金毫が適度に混じっています。嫩度もそれなりにありそうです。
全体的に艶があり、大きさも比較的揃っています。
若干砕けがあるのは1回分の包装のせいか、持ち運び時に砕けたという感じです。

1回分のみなので鑑定杯は使用していません。

白琳工夫
蓋碗使用

赤褐色の綺麗な水色です。
透明度が高くルビーのような色合いになっています。
香りは控えめ。というかほぼ無いといって良さそうな位に控えめ。
逆に青臭さが出てしまっています・・・残念。
味わいは酸味がしっかりあり、弱い渋みも感じます。
甘さは殆ど無く、回甘ならぬ回青臭を強く感じます。

飲めないというものではないけれど
工夫式で丁寧に淹れるほどでもないかなという感じ。(^^;

煎持ちは普通。特に長くも短くもありません。

白琳工夫

硬めの葉底です。
芯もちらほらあるのですが、基本的にはしっかりとした葉で
元はそれなりに大きかったんだろうなと思わせる感じです。
揉切されて大きさは均一。

白琳工夫の中には本当に香りが良くて甘くて美味しいものも多いのですが
どうもこのメーカーさん、いつもこのレベルを出してくるんですよね。(^^;
大きな会社なので仕方が無いのかもしれませんが。

コメントを残す