8月 152012
 

益来紅茶 みらいせかんど

国内の茶農家さんBの「益来紅茶 みらいせかんど」です。

静岡県川根町で作られている完全無農薬の紅茶です。
品種は「みらい」という茶農家さん自身が作った品種を使用しているそうです。

黒褐色から明るい茶色が混ざった茶葉です。
揉切されたブロークンタイプです。
大きさはそれほど均一ではありません。
金毫は確認できず、「みらいせかんど」という名前から察するに2番茶でしょうか?
#「セカンドフラッシュ」でした。
#生産者の方にコメントをいただきました。ありがとうございます!
香りは青っぽい香りがあります。

益来紅茶 みらいせかんど
鑑定杯使用

かなり赤身の強い褐色の水色です。
透明感は十分、香りは爽やかな花の香りを感じます。
それほど高さも強さもない香りですが、持続性は十分あります。
苦みと柔らかい渋味、爽やかな甘味と酸味があります。
若干青臭さがあるものの、バランスが良いです。

益来紅茶 みらいせかんど
蓋碗使用

しっかりと赤い水色です。透明度もしっかりあります。
旨味と甘味、渋味などのバランスが意外といいです。
最初は少しエグイかなとも思うのですが、段々後を引くような美味しさがあります。
香りも弱いものの甘い花香があります。
ミルクティーなどに向いているような感じがします。

益来紅茶 みらいせかんど

全体的に柔らかい葉底です。
大きさはそれほど揃ってはいませんが、それほど気になる感じでもありません。
茎というより枝が入っているのが残念な気がします。
かなりしっかりした枝で、雑味を感じるのはこのせいかな?とも。
紅茶なので仕上げはしないのでしょうか・・・?

日本でも紅茶が作られるようになってきましたが
まだまだ難しいのかなと思う反面
こうしたバランスの良いものも出てきたり面白いです。
渋味などが強いので中国紅茶の方向性を目指しているのではないのだと思いますが
まだまだ改善できる感じに思います。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 10:49 PM

  4 Responses to “益来紅茶 みらいせかんど”

  1. 初めまして。
    多分私の作る紅茶だと思います。
    取り上げて頂きありがとうございました。
    みらいせかんど は、ご指摘の通りセカンドフラッシュです。
    2番茶という表現とは少し違います。
    30年間目指している所は、世界でどこにもないオリジナルの紅茶です。
    今シーズンの紅茶は、今のところ5種。
    「かほり ふぁすと」「かほり せかんど」
    「みらい ふぁすと」「みらい せかんど」
    「みお ぷれみあむ」
    またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。

  2. はじめまして。

    生産者の方自らコメントをいただき光栄です!
    ありがとうございます。

    「せかんど」について、ありがとうございます。
    日本の紅茶なのでつい2番茶かと単純に考えてしまいましたが
    セカンドフラッシュという意味だったのですね。
    追記しておきます。

    他にもいくつもの紅茶をお作りになっているとのこと。
    また川根町へ行く時には是非試させていただきたいと思います。
    今年は難しそうなので、また来年の春になりそうですが・・・(^^;

    オリジナルの紅茶が完成するのを楽しみに応援させていただきます。
    もしお会いできることがありましたら、色々とお話を聞かせてくださいませ。

  3. おはようございます。
    コメントもありがとうございます。
    読み返したら、ギャバまで評価してあり、感謝。

    本来は川根本町の川根茶農家なので、緑茶が基本ですが、
    ここ5年ほどの間の国産紅茶ブームで、紅茶農家のイメージのほうが強くなり、
    苦笑してます。

    私の紅茶に惹き寄せられ、遠くは九州四国北海道から家まで来る方たちもいれば、
    私の青茶に惹き寄せられ、泊りがけで作業を手伝いに来る方もいます。
    先日はフランスから醗酵ギャバと紅茶に惹かれて家までご夫婦で来られました。

    お茶の持つ力でしょうね。
    いろんな方と話をし、楽しくお茶を作っています。

  4. おはようございます。

    こちらこそ、お話をお伺いできて嬉しいです。
    ありがとうございます!
    色々と筋違いなことを書いていることが多いかと思いますが
    失礼がありましたら、どうぞご容赦ください。

    川根町の友人から益井さんのお話は伺っています。
    (多分、益井さんのお知り合いだと思います)
    川根町の緑茶はとても美味しくて
    中国茶ばかり楽しんでいた私もハマってしまう程です!
    益井さんの緑茶も是非いただいてみたいと思いますので
    今度、川根町に行く際には、ご訪問させていただくかもしれません。

    茶縁は本当に不思議ですね。
    他の飲み物にはない不思議な力がお茶にはあると私も思います。(^^

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)