timor's log

Information

This article was written on 08 7月 2012, and is filled under delicious teas, 中華人民共和国, 福建省, 青茶 Oolong Tea.

老欉水仙

老欉水仙

北京のお茶屋さんAからいただいた武夷岩茶の老欉水仙です。

老欉水仙というのは武夷山に移植された水仙種のうち
樹齢がかなり経過した老木から作られた岩茶に命名されます。
老欉と呼べる樹齢は100年以上、50年以上と作るメーカーさんや茶農さんによってまちまちですが
大体50年以上を指す場合が多いようです。
この老欉水仙の樹齢は不明です。

しっかりと艶で覆われた綺麗な茶葉です。
珍しく茎が入っていましたが、たまたま残っていたと考えて良さそうです。
#岩茶は毛茶(荒茶)の後に茎を取り除きます。
葉の大きさはしっかりと大き目で揃っています。
砕けも少なく、爽やかな甘い香りがあります。

いただいたのは1回分ということもあり、鑑定杯は使用していません。

老欉水仙

深い落ち着きのある甘い香りがあります。
そこから華やかに広がる花の香りは普通の水仙にはない老欉水仙ならではの香りです。
ミネラル感の強い複雑な旨味と爽やかな甘味のバランスは絶妙で
雑味などは一切感じられません。
品格を感じるのはやっぱり老欉水仙だからですね。
若い水仙には出せない品格です。美味しい。

この岩茶も煎が非常に続いて1日十分に楽しめました。
最後まで複雑なミネラル感と甘味が続いていたのは凄いと思います。

老欉水仙

葉底も当然ながら綺麗。
砕けもなく肉厚で柔らかく艶があります。

こういう岩茶が日本にももっと沢山入ってくると嬉しいですね。
コストの問題かなと思いますが。(^^;

コメントを残す