5月 062011
 


国内の中国茶専門店Aで購入した2010年の茉莉毛峰です。
名前の通りジャスミン茶ですが
台湾の新竹県のものなので青茶、烏龍茶をベースにしています。
(大陸のものは通常は緑茶ベースですが台湾は緑茶の生産量が少ないため青茶ベース)
青茶がベースなのですが、茶葉の感じは紅茶や黒茶(熟茶)のように
揉切したような感じの茶葉です。
所々に見える茉莉花は掲花でしょうか?
掲花にしては色が変色しているし崩れている気もしますが。


鑑定杯使用

割と濃い目の黄色の水色です。
香りは茉莉花のみです。
味は薄い台湾茶特有の甘み、茉莉花茶特有の青っぽさ(花の味のような)
それと微かに苦味を感じます。


蓋碗使用

甘さはほとんど意識するような感じではなくなります。

台湾青茶らしい色の葉底です。
やっぱり揉切されているのか、一定の大きさで切られているようです。
茉莉花の花殻も見えます。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)