5月 142011
 


北京のお茶屋さんAで購入した2011年の西湖龍井です。
浙江省杭州の中でも梅家塢のもので
Bとつけているのは商品名というか、同じお茶屋さんからもう1種類の龍井茶を購入しているので
それとの区別という意味で、茶摘日は4月2日の明前茶です。
もあります)
乾燥茶葉の状態で花の香がします。
緑が強い色の扁平茶葉で葉も結構しっかりしています。
とはいえ、雨前茶よりは小さくて儚いですが。
若干、ほんの僅かですが茶葉以外の混入がありました。
これは運が悪かったというか当たりというか、そんな感じで混入はごく僅かです。


鑑定杯使用

黄色の水色です。
香りは香ばしさと花と蜜の香りがします。
冷めてくると栗の香りも感じます。
かなり香りは良い龍井茶だと思います。
味の方はしっかりとした感じで苦味、弱い渋みがあります。
甘みはありますが、控えめ。
緑茶らしい、しっかりとした味が楽しめます。


蓋碗使用

苦味、渋みといった味と香りのバランスが絶妙な感じです。
かなり爽やかな感じの緑茶です。

元気いっぱいといった感じのスモーキーグリーンの葉底です。
しっかり、ふっくらした感じの葉で、切り口が若干変色しています。
若干の茶葉の砕けがありますが、気になる程ではありません。
全体的に柔らかい茶葉です。
西湖龍井(梅家塢)Aを試す前であれば素直に楽しめたと思うのですが
アレを知ってしまった今となっては感想が辛口になっている気がします・・・
順番を間違えました。(^^;

※このブログのお茶の感想については こちら

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)