8月 032011
 


北京の行きつけのお店で購入した陳年 感德铁观音(陳年 感徳鉄観音)です。
昔ながらの火入れの強いタイプを寝かせたもので5年とのこと。
もちろん、まだまだ寝かせておくこともできます。
最近の鉄観音には見られないようなこげ茶ベースの色です。
緩めの包揉で、全体に艶があります。
茎はあまり見られないので、もしかしたら取ってあるのかも。
(中国ではお店の店頭で茎取りしてたりします)


鑑定杯使用(左:1煎目 右:2煎目)

明るいオレンジ色の水色です。
透明感が強いです。
焙香と特徴のある甘い香りが気持ちよいです。
味は収斂性のある渋味と酸味、甘みのバランスが良いです。
鑑定杯なので相当に濃いのですがバランスが良いので美味しいと感じます。
1煎目も2煎目もあまり変化はありません。
煎持ちも良さそうです。


茶壷使用

透明感の強い黄金色の水色です。
深みのある香りと味が素晴らしいです。
甘い奥行きのある香りで、何度も飲杯に鼻を近づけて香りを楽しんでしまうような
後を引く香りです。
味も甘みと酸味、渋味のバランスが絶妙で非常に上品。
これは宝物とでも言える位に美味しいです。

しっかり肉厚な茶葉です。
全体的に葉は小さめな感じで均一です。
砕けもあまり無く、艶がしっかりある茶葉です。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)