timor's log

Information

This article was written on 13 1月 2014, and is filled under delicious teas, 六大茶類別, 南投県, 台湾, 紅茶 Black Tea.

陳年蟬露紅玉紅茶

陳年蟬露紅玉紅茶

台湾南投県魚池郷の作り手さんKの陳年蟬露紅玉紅茶です。

ウンカに噛まれた茶葉を使って作った紅玉紅茶を
5年以上寝かせたという陳年紅茶です。
日本ではあまり陳年、ビンテージの紅茶というのは馴染みがありませんが
中国紅茶の場合は決して珍しいものではありません。
大陸でも10年を経過した紅茶は高値で取引されています。
ただし、元の茶葉が上質でしっかりとした力を持っているものではないと
数年経過後には味も香りも何も無くなってしまうため
元々の品質が良い(=まぁ大概高額なんですけど;)ものに限ります。
時間が経過したから高くなるというものでもないんですね。(^^;

濃い褐色の茶葉です。
大きさは普通、均一に揃っています。
砕けも少なく、殆ど見当たりません。
爽やかな独特の果香が感じられます。
茶葉の縒りは緩め。全体に細やかな艶があります。

鑑定杯の使用はしていません。

陳年蟬露紅玉紅茶
蓋碗使用

赤褐色の綺麗な水色です。
透明度が高く、亮度も非常に良く出ています。
香りは見事な果香。リンゴそのものの香りです。
ウンカによる独特の清涼感も加わって、複雑で爽やかな香気を作り上げています。
これは見事。凄いですね。(^^
味わいは爽やかな甘さに柔らかい微かな収斂味が加わって厚みがあります。
お値段も凄かったけど納得の美味しさです。
煎持ちも良いのもいいですね。

陳年蟬露紅玉紅茶

とても綺麗な葉底です。
肉厚でしっかりとしているものの弾力があり
葉の砕けも殆どありません。
嫩度はそれほどありませんが、この紅茶の場合は問題なしです。
そもそもウンカの時期は嫩葉はそれほどでもないですし。

紅玉紅茶はここ数年人気で見かけることも増えてきましたが
実際はアッサムなどの偽物も多い紅茶です。
増えてきているとはいえ、まだまだそこまで茶畑が増えているようでもないですし
上質な紅玉紅茶はやっぱり高いです。

コメントを残す