3月 192011
 


国内の中国茶専門店Aで購入した2010年の鳳凰単叢です。
鳳凰單欉蜜蘭香(鳳凰単叢蜜蘭香)は商品名です。
鳳凰単叢の収穫時期は春と秋ですが、これは春茶になります。

茶葉が他の鳳凰単叢に比べて曲がってない感じがします。
全体的に色も明るめで、赤、黒、茶、黄色、緑が混ざっています。


鑑定杯使用(左:1煎目 右:2煎目)

鳳凰単叢独特の苦味はかなりしっかりしています。
最後まで残る苦味の強さで、嫌な感じではなく
ちょっとマニアックな鳳凰単叢らしさが出ている感じがします。
この苦味は2煎目も殆ど変わらずにあります。
香りはむせ返るようなマンゴーの香りがします。
2煎目からはマスカットの香りも出てきます。
水色は明るいオレンジ色。
鳳凰単叢にしては明るい水色な感じです。
2煎目はもっと明るくなりました。


蓋碗使用

普通に淹れるとほぼ明るい黄色に近いオレンジに。
(若干、赤みを残しています)

茶殻は三紅七緑で結構発酵が強いのが分かります。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)