timor's log

Information

This article was written on 21 5月 2013, and is filled under delicious teas, 中華人民共和国, 四川省, 緑茶 Green Tea.

2013年明前 特级蒙顶甘露

メーカーさんEの2013年明前 特级蒙顶甘露(特級蒙頂甘露)です。
3月23日の摘み取りです。
蒙頂山主峰の標高1200m付近の茶畑のものです。

深緑を基調に白毫の白が散らされているような
落ち着きのある美しい色彩です。
甘い花の香りを感じます。
大きさの揃った均一な茶葉で、砕けも殆どありません。
白毫が非常に多く、嫩度は高いです。


鑑定杯使用

淡い黄緑の水色です。白毫で若干濁っています。
というか、凄い白毫の量です。
亮度はしっかりあります。
高い甘い花の香りがあり、持久性もしっかりあります。
深みのある濃厚な甘さと奥行きのある旨みがしっかり感じられます。
粘性のある茶水は成分が良く出ていることを実感させてくれるような感じで
しみじみ美味しいと思うようなお茶です。


蓋碗使用

薄い金色の透明な茶水です。トロリとした粘性があります。
茶漉しで白毫を取り去ると見事な透明度でした。
亮度も高いです。
甘い花の香りで、キャラメルのような甘さを感じる香りです。
微かに豆の香りもあり、キャラメルビスケットのような良い香り。
甘さと旨みがしっかりあって、これは美味しいと素直に思うお茶です。
しっかり回甘もあります。
煎持ちも非常に良いです。

とても綺麗な葉底です。若草色の柔らかい葉で弾力があります。
一芯~一芯一葉で摘み取られているのが分かります。
大きさも揃っていて、砕けも殆ど無く、見事です。
あまりに美味しそうなので食べて見ましたが、美味しいです・・・

贡级蒙顶甘露と同じ作り手さんのものですが
日本人的に好みなのはこちらの特級かなと思います。
貢級は凄く良いもので絶品なのですが、好みが分かれそうです。
多分、中国緑茶を飲み慣れていない人には貢級は難しそうな気がします。

コメントを残す