9月 222011
 


欧州系のお茶専門店Aで購入したSINGBULLI SFTGFOP1 Darjeeling First Flushです。
2011年のものです。

例によってインド紅茶の鑑定方法は詳しくないため
中国茶方式で鑑定杯を使ってみました。

甘い爽やかな香りがあります。
全体的に褐色で不ぞろいの大きさです。
所々に緑のままの茶葉があります。それと白毫も。
縒りはきつめで全体的にしっとりとした艶があります。


鑑定杯使用

透明度の高い明るめの褐色の水色です。
非常に華やかな花の香りがあります。
それと若干の花果香もありました。
甘みは少なめで渋味がしっかりしています。とはいえ丸い渋味なので嫌な感じではないです。
筋の通った苦味があり、品のある爽やかさになっています。
若干の青っぽさが中国白茶を連想させます。


蓋碗使用

白茶とみなして蓋碗を使いました。
低温でじっくり淹れてみましたが美味しいですね。
とろっとした茶水で旨みが良く出ています。
黄金色の透明な水色も綺麗です。
青い爽やかな花と蜜の香り、甘い味が美味しいです。

お約束通りの白茶っぽい葉底です。
芯や小さい葉はそのままの形で入っています。
柔らかさは硬くも柔らかくも無く普通の感じ。
綺麗な葉底ですね。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)