2月 072012
 

Vietnamese Green Pekoe

ベトナムのメーカーさんAからサンプルにいただいた緑茶です。

嫩度は低めのように見えます。割と大きめの茶葉です。
丸まっているような感じですが、そうではないものもあり
揉捻する目的に整形は含まれていないような感じを受けます。
何と言うか自然体。
茎も入っています。
葉は割りと軽い印象を受けます。
典型的な炒青といった香りもあります。

Vietnamese Green Pekoe
鑑定杯使用

透明感のあるオレンジ色の水色です。
香りはまさに悶気。典型的な現地一般普及レベルの炒青特有な独特の香りです。
持続性はあまりないようです。
味はうっすらとした甘みとしっかりとした渋味と酸味があります。

Vietnamese Green Pekoe
蓋碗使用

プーアル生茶っぽいような感じもあります。薬草っぽいような・・・
香りの感じといい、味といい・・・難しいですね。(^^;

Vietnamese Green Pekoe

大葉種なのか葉は大きいですが柔らかいです。
嫩度はそんなに低くはないのかも・・・とは思いますが、かなりしっかりとした葉もあるので微妙です。
均度は低く、揉捻で切れていると思いますが、大きさはバラバラです。
全体的にくすみのある落ち着いた緑ですが、所々、赤く発酵している部分もあります。

ベトナムの蓮茶でも思いましたが、緑茶の場合は製茶技術が今後の課題なのかな・・・と思います。

※このブログのお茶の感想については こちら

 Posted by at 3:43 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)