timor's log

Information

This article was written on 26 5月 2013, and is filled under Taiwan, Travel, 台北2012.

兄弟大飯店 Brother Hotel

兄弟大飯店 Brother Hotel

今回のホテルは前回の反省もあって私たちの原点とも言える兄弟大飯店に。
昔からあるホテルで安心して滞在できる、台北では貴重なホテルです。

兄弟大飯店 Brother Hotel
台北市松山區南京東路三段255號
02-2712-3456

今では設備も古くなってしまい、最近できた新しいホテルの方が人気ですが
1979年創業の台北では老舗のホテルです。
昔はこういった外国人が安心して滞在できるホテルが台北には少なくて
兄弟大飯店は台北のグランドホテルだったんだよと教えていただいたことがあります。
そんな話も納得できるほど素敵な品格のあるサービスをしてくださる
古くからのスタッフの方が多いです。
本当に勤続年数が長いようで、ドアマンのおじ様は何十年とお勤めされているような。(^^

私が若いころは高くてなかなか宿泊できなかったのですが
台湾の某財閥の奥様に食事に招待していただいたのもここのレストランでした。
そういえば万安演習(防空演習・対中国を想定しての軍事訓練)に遭遇して
慌てて避難したのもここでした。
演習といってもかなり本格的でサイレンが鳴り響く中、軍用車と銃を持った軍隊の方以外は
屋内にじっと退避していなければならないというもので
初めて見る万安演習はとても物々しくて怖かったのですが
ここのスタッフの方に色々と気を使っていただいてほっとしたのを今も覚えています。

兄弟大飯店 Brother Hotel

桃園からホテルに到着。
ロビーを入った瞬間にベルスタッフのみなさまに大歓迎されている夫・・・
その先もホテルの中の行く先々で大歓迎されています・・・何事?(笑
そういえば、夫にとって台湾は第2の故郷といっていい程である上に
特にここは仕事で頻繁に来ていましたっけ。
今もホテルからカードが毎年届いているし・・・有名人だったのか、夫。(^^;

客室はリノベーションされていないので天井も低いですし、設備も古いと思います。
が、清潔という点では日本のホテルだってここまではなかなかありません。
そして古い設備をきちんとメンテナンスしながらずっと使っているのにも好感。
水回りも全く問題なく、熱いお湯もしっかり、湯量もかなり多くて快適でした。

昔は高級ホテルでしたが、今はネットの予約サイトなどで探すとかなりお安いです。
きっと設備が古くなってしまったからとかだと思うのですが
疲れた時や何かあった時に美味しくて身体に優しい食事をとることができるということや
(しかも台湾料理、洋食、パンとか色々選べるというのも嬉しい)
安心して眠れる快適なベッドとか、ホテルとしてとても優秀だと思います。
何よりスタッフの方たちが本当にいいですね。
離職率が低いというのも凄いですし、きちんと採用基準があるようで変なスタッフもいませんし。
セキュリティも安心です。(これ、結構大事です。客室からの盗難って結構あります。)

今後は他のホテルに浮気せず台北では兄弟大飯店にします。(^^

コメントを残す