timor's log

Information

This article was written on 10 3月 2013, and is filled under Tibetan World, Travel, アバ・チベット族チャン族自治州2012.

日隆镇から巴郎山へ

日隆镇の朝

この日は成都へ戻ります。
朝の日隆镇は昼間とはまた違う静けさを持っていました。

馬を連れて仕事に向かう女性とすれ違います。
その他には人の姿が見えないような静かな場所で、
鳥の鳴き声だけが聞こえています。

日隆镇の朝

お世話になった日月山庄をチェックアウト。
成都へ向かいます。

成都へ向かうには巴郎山を越えて四川大地震で被害の大きかった汶川を経由、
都江堰を通って戻る最短コースか
来た道を小金まで戻って成都へ向かうルートの2つがあります。
最短コースは四川大地震で道が崩れて危険なため、外国人の通行は禁止になっています。
が、私たちは巴郎山経由の最短コースを選択。(^^;

猫鼻梁

昨日来た猫鼻梁をもう一度通ります。
この日は雲もなく、こんなに美しい景色でした。
雲に覆われていた部分がこんなに大きかったとは・・・(^^;

巴郎山峠に向けて山をどんどん登っていきます。
またこの景色が本当に絶景でした。

巴郎山峠 巴郎山峠
巴郎山峠 巴郎山峠
巴郎山峠 巴郎山峠
巴郎山峠 巴郎山峠

巴郎山峠を越える道に出てきた標高表示は4500mでした。
こんな高い場所に車で来れるということも驚きですが
ヤクが放牧されているのも驚きでした・・・

巴郎山
中国・日隆镇 – 巴郎山 – 成都 2012/09
View Slide Show

コメントを残す