timor's log

Information

This article was written on 14 2月 2013, and is filled under Tibetan World, Travel, アバ・チベット族チャン族自治州2012.

枯树滩(枯樹灘)

枯树滩(枯樹灘)

遊歩道を歩き始めて1時間ほどで突然開けた場所に出ます。
枯树滩(枯樹灘)です。
綺麗な水と枯れ木、背景の山が凄く綺麗な場所でした。
セキレイみたいな小鳥が沢山いました。

枯树滩(枯樹灘) 枯树滩(枯樹灘)
枯树滩(枯樹灘) 枯树滩(枯樹灘)
枯树滩(枯樹灘) 枯树滩(枯樹灘)

目まぐるしく変わる美しい景色にすっかり興奮状態で
もっと先まで行きたかったのですが、
昼過ぎからの出発であったこともあり、既に夕方になってしまっていました。
おまけに天候が変わり始めて雨がポツポツ降ってきたこともあり
行きたかった木骡子(木騾子)を諦めて引き返すことに。
木骡子まで行くのは朝に出発する必要があることや
往復を考えたら馬を利用すべき距離だと思います。
多分、枯樹灘から1時間以上はかかりそうな感じでした。

歩いてきた道を戻って入り口まで。
歩きやすい遊歩道とはいえ、アップダウンが多く
途中で歩けなくなってうずくまってしまっている人に出会いました。
私自身もかなり疲れてきて、休み休み、やっと戻ったような状態。
山歩きに慣れていない人にはキツそうです・・・

コメントを残す