timor's log

Information

This article was written on 02 5月 2013, and is filled under Taiwan, Travel, 台中2012.

鼎王麻辣鍋 台中精誠店

鼎王麻辣鍋

この日の夜は台中の友人夫妻と食事に。
台湾で人気の鼎王麻辣鍋に連れて行っていただきました。

鼎王麻辣鍋 台中精誠店
台中市精誠路12號
04-2329-6828

最初は台中公益店の方へ行こうとしたのですが、既にかなりの人が待っているような状態。
台中精誠店の方は待たずに入ることができました。
ギリギリ満席という感じで、公益店よりも空いているようです。

鼎王麻辣鍋

まずはやっぱり台湾啤酒(台湾ビール)。
これをいただくと台湾に来たなぁという実感があります。
久しぶりの台湾啤酒ですが、やっぱり氷を入れて飲むほうが好きかも。
というのも、昔はあまり冷蔵庫が普及していなかったり
中華圏の方はビールを冷やす習慣がなかったので、昔は常温ビールだったんですよね。
常温の台湾啤酒に氷を入れて飲むことが多くて
溶けた氷で薄まったビールが蒸し暑い台湾の気候にあっていて美味しいと思います。
どうやら最近はビール自体をしっかり冷やすようになったので
あまりこの飲み方はしないようですが・・・何となく寂しいかも。(^^;

店名にある鼎の鍋でいただきます。

鼎王麻辣鍋

鍋底は麻辣鍋と東北酸菜鍋の2色になっている鴛鴦鍋。
麻辣鍋の辛さは選べるようですが、この日は友人夫妻が辛いものが苦手とのことで
多分中辛か微辛位だったと思います。中辛だったのかも。
麻辣鍋も好きなんだそうですが、辛すぎると食べられないそうです。
(私の場合は成都の人にも驚かれるほど、麻辣に強いのでオカシイんですけど;)

鍋底には最初からいくつかの具材が入っています。
麻辣鍋には滷鴨血(鴨血豆腐)、滷豆腐(煮込豆腐)、蒜苗(ニンニクの若葉)
東北酸菜鍋の方は酸菜(白菜の漬物)、白肉片(豚バラ)、河粉(ライスヌードル)、番茄(トマト)
と最初から結構具だくさんです。ちょっとびっくり。

鼎王麻辣鍋
虎皮豆捲
鼎王麻辣鍋
老油條
鼎王麻辣鍋
綜合手工丸
鼎王麻辣鍋
小羔羊肉

滷鴨血が美味しかったです。鮮度はそれほどでもありませんが、これもなかなか。
面白いのは老油條、油條を入れるんですね。
これはこのお店の特色なんだそうで
ここに来たら油條を入れなくちゃ意味が無い位の勢いでした。(笑
火鍋に油條を入れる習慣がなかったので驚きましたが
確かにスープを吸って(辛くないし)美味しい。

麻辣鍋の方は全く辛くないというか、甘い位だったので滷鴨血ばっかり食べていました。
友人夫妻が辛すぎると無理という以前に、台湾や香港、上海といった中南方の中華圏のみなさまは
辛いものが苦手であることが殆どだったりします。これは食文化の違い。
それらの地域で食べる四川料理は全く別物になっていることが多いです。
なので、ここで激辛を頼んだところで辛さはそれほど望めないでしょうから期待せず。
ただし、台湾風麻辣鍋と思えば納得。面白いです。優しい味わいです。

もう一方の東北酸菜鍋は絶品でした。
酸菜をこれだけ入れると美味しい!さっぱりしていて実に美味しいです。
酸菜効果なのかお肉も柔らかくなって、酸味も後をひいて美味しい。
東北酸菜鍋だけでも十分って位に気に入りました。(^^

お店に別の友人が駆けつけてきてくれて金門島の高粱酒をお土産にいただきました。
何でも金門島の島内でしか流通していない高粱酒とのことで、嬉しかったです。
本当に色々良くしていただきました。ありがとうございます。(^^

コメントを残す