timor's log

Information

This article was written on 15 7月 2015, and is filled under Bandung2014, Indonesia, Travel.

Amanda

インドネシア

翌日、避暑地とされる理由が分かるようなバンドンの町中を見ながら移動。
ジャカルタと違って車が少ないです。
(とはいえ、日本よりは多くて所々で渋滞していますが)

バンドンはちょっとした避暑地ということもあってお金持ちの別荘が多かったり
ショッピングモールやアウトレットが立ち並んでいたりします。
軽井沢みたいな位置づけでしょうか?

インドネシア

そんなバンドン土産で有名なのが、このAmandaのブラウニー。
とても人気があるんだとか。

バンドンのあちこちでショップがあるそうで
私たちが行った店舗は路面店のこんな綺麗なお店でした。
中には屋台で販売していたりもするそうです。

インドネシア

観光シーズンでもなかったせいか、店内は空いていました。
メインはブラウニーなのですが、それ以外のお菓子も沢山あります。
ブラウニー自体の日持ちは確か1週間ちょっと位だったような気がしますが
日持ちのする焼き菓子なども並んでいました。

インドネシア

色々なお菓子があると言っても、やはりメインはブラウニーなんですね。
こんな山積みで売られています。(^^;
普通のプレーン味(と言って良いのでしょうか?)の他にも
ちょっとしたバリエーションタイプもあります。
でも、まぁやっぱり最初なのでオーソドックスにプレーンで。
ちなみにショーケースに入った高級ブラウニーもありました。(笑

ちなみに販売単位は大きく1本のみ。
結構大きいです。
日本人にはちょっと大きすぎる感もあるサイズがどっしり1本で
持って歩くと結構重いんですね・・・

インドネシア

ブラウニーというと結構生のチョコレートっぽい感じがするお菓子ですが
こちらのブラウニーはどちらかと言うとスポンジ系のものになります。
決してパサパサというのではなく、それなりにしっとり系なのですが
半生っぽさというのはありません。
とはいえ、甘すぎず、これがなかなか美味なんですね。
人気があるのが分かる気がします。

この後の予定もあることで、日持ちのしないブラウニーは程々にして
日持ちのするクッキー系のお菓子などをお土産に買いました。

インドネシアのお菓子というと、喉が焼けるほど甘い印象がありましたが
こちらのお菓子はどれも甘さ控えめで美味しかったです。(^^

コメントを残す