timor's log

Information

This article was written on 04 8月 2013, and is filled under China, Travel, 北京2013.

中国・北京 June 2013

中国・北京 June 2013
中国・北京 2013/06
View Slide Show

4月の訪燕に続いて6月にも。

北京に立ち寄ってから武夷岩茶の茶業さん関係と合流して
一緒に福建省の武夷山へ向かい
その後にまた北京へ戻ってくるというスケジュールでした。
そのため、北京6月編(?)は前半と後半に別れます。

北京では今回もたくさんの方に本当に良くしていただきました。
特に茶業さんたち。本当にどうもありがとうございます。
北京という場所は首都ということもあるせいか
実際にお茶を作っている製造者の方々が直接販売されているケースが
他の都市の市場よりも多いように思います。
お父さんは現地でお茶を作り、
奥さんと子供は北京でそれを販売するというような感じが多いです。
これは子供の教育に北京が良いという生活・教育上の理由や
やっぱり政府関係者の多い首都はこういった嗜好品にお金を使ってくれるので
良いお茶を販売しやすいということもあるかと思います。
実際、他の都市より食事やお茶には気合が入っているような。
結構レベルが違うんですよね・・・

気がついたら家族ぐるみでお付き合いさせていただいている茶業さんも多く
6月はいつもお世話になっている岩茶の茶業さんの製茶場へ
北京にお住まいのご親戚の方と一緒に行ってきました。
日本語がとても上手な方で、同行している夫とあわせて
日本語専属通訳が2人もついている&うち1人は武夷岩茶に詳しい(ていうかプロ)という
とても豪華で有難いメンバーでの旅でした。(^^ゞ

ということで、まずは北京前半から。
写真は鈴茶堂の現地スタッフをしてくれている好朋友が
家に招待してくれた際に皆で作った水餃子です。
どんなお店よりも本当に美味しい餃子です。(^^

コメントを残す