timor's log

Information

This article was written on 26 2月 2012, and is filled under China, Travel, 北京2011.

中国联通 China Unicom

中国联通 China Unicom

2日目の午後はまずはSIM購入から。

こう頻繁に中国に通うとなると馬鹿にならないのが通信費。
ホテルでは大概ネット接続環境があるので問題ないのですが
携帯を始めとするモバイル環境のコストが問題になってきます。
日本の携帯キャリアの海外定額データ通信は便利ですし
中国独自の政策フィルタ?も回避してくれるので良いのですが
1日あたり2000円弱、パケット量が多い場合は3000円弱という金額は
それなりの期間を滞在するのには高すぎます。
ということで海外モバイル環境を考えなおしてみました。

私が普段使用しているモバイル端末は
BlackBerry Bold 9700です。
(夫はドコモ正式SIMフリーのBlackBerry Bold 9780)
これは緊急時の音声通話と携帯メールアドレス、
仕事用メールを転送しているGMAIL操作にも使っています。
現地でブツクサつぶやくTwitterなどもこの端末から。

もう1つは香港版iPhone4。
日本国内ではb-mobileのデータ通信のみで使用している
いわゆるお遊び端末。
こちらはSIMフリーであると同時にデザリング機能もあります。

という構成ですので、iPhone4を現地SIMで使用し、デザリング機能をONに。
BlackBerryはデータ通信のローミングはOFFにして音声通話のみとし
iPhone4のデザリングを通してデータ通信を行うことに。
念のため、自宅にVPNは用意していきましたが
基本的にはBlackBerry Serverが実際的なプロキシとなり
結果から言えばiPhoneからはできないtwitterも
BlackBerryからは快適に使用できました。

音声通話は日本からの緊急と思われる着信はBlackBerryで。
現地で実際に利用するのはiPhoneに使用しているSIMの番号でやり取りします。
気軽に現地取引先や友人たちと連絡できるので便利でした。

現地でiPhoneのキャリアである中国联通へプリペイドSIMを購入しに行きます。
中国では中国移動というキャリアが最も普及しているだけあって
いざ探し始めると中国联通が見つからないんですよね・・・
しばらく探しまわったり、現地友人が更にその友人に聞いてくれたりしてようやく代理店を発見。

購入にはパスポートが必要です。
しかも購入制限があり、1人につき3回線(確か)までです。
料金の支払はチャージカードを購入してチャージしていきます。
プランにもよりますが、毎月使用しない場合でも一定金額の基本料金?がかかります。
たしか月50元とかだったような。(利用がある場合は利用料のみ課金)

それと中国では電話番号によって価格が変わります。
縁起の良い?番号はプレミアム価格となっています。
黙っていると良い番号を勧められますが、そこは外国人。
縁起が悪かろうが一番安い番号で全く気にしません。(笑
安い番号ください!と言い続けて番号の候補をいくつか出してもらい、選びます。

パスポートを提示してSIMカードを購入します。
夫の分は普通のSIMで良いのですが
私の方はiPhone用のマイクロSIMである必要があります。
そのために中国联通に来たのですが・・・
なんと普通のSIMをSIMカッターで切ってました。
え?正式キャリアじゃないの?(^^;;;
日本じゃあんまり考えられません。

で、無事にSIMカードを購入。
このSIMには通話料がチャージされていないのでチャージカードも買う必要があります。
なんと考えられないことに、この代理店ではチャージカードが売り切れとか。
仕方がないので周囲のお店を探すのですが、売り切れ続出。
どうやら人気のない中国联通のカードは扱いたがらないらしいです。
結局、街中のニューススタンドで購入しました。
新聞や雑誌を販売している道端のキヨスクではチャージカードの扱いがあります。
ちなみに北京首都国際空港のターミナル3のバゲージ・クレームのエリアには
中国联通の自動販売機があります。
今度から荷物待ちの時間に購入することにします。

チャージカードを購入、チャージ手続きをします。
基本的には中国联通のSIMを挿した電話で指定された番号に電話
チャージカードNoを入力してチャージします。
中国語が分からないと難しい作業なので、私は現地の友人にお願いしました。
多分、購入したお店の人に電話ごと渡してお願いしてもやってくれると思います。
他にも中国联通のサイトでもチャージ可能なようです。

政策フィルタはバリバリに適用されてしまいますが、速度、エリアともに満足な結果でした。
私の場合はBlackBerry Serverがあったので問題なかったのですが。
通信費もかなり抑えられましたし、良かったです。

コメントを残す