timor's log

Information

This article was written on 04 2月 2016, and is filled under China, Travel, 宜興2014.

中国 宜興 2014/10

ずいぶんと長期間、ブログの更新が止まっていました。
そんな状態でも見に来てくださっているみなさま、ありがとうございます。

昨年からバタバタとしている日々が続いていたのですが
ようやく何とか落ち着きを取り戻せそうな感じになってきましたので
まずは溜りに溜まった旅行ブログの方から頑張って取り戻そうと思います。
お茶の方は溜まりすぎて、過去のはもはや不可能という話もあります。(^^;

と、ざっと1年分以上溜まっている旅行ブログですが
いつもの北京などは(なんだか去年はほぼ毎月行ってました;)ダイジェストで
ピックアップしてエントリしていこうともいます。

と、その北京ですが、ちょっと宣伝を。
今年になってから、事情があってというか、断りきれず
北京にある車チャーターの会社、北京散歩のスタッフに就任いたしました。
このブログによく出てくる兄1号は北京散歩の代表、劉さんで
最初はお客さんとしてのお付き合いから始まり、今や兄妹状態なのですが
スタッフの変更に伴い、そんなことになりました。

私個人を知る人は、そんなに忙しいのに、
これ以上どこにそんな時間がとお思いでしょうが、時間、ありません・・・orz
なるべく兄1号が自分でやるという条件で(そうでもない気がするが)したので
まぁ・・・断りきれず。お世話になっていますし。
ということで、消失してしまったサイトの再構築などをしておりました。

北京散歩
http://pekinsanpo.com

北京へお越しの際はぜひご用命ください。
このブログで紹介しているスポットやお店(紹介していないものも多々ありますが)など
全て兄1号、2号が把握していますので、ご案内が可能です。
また、これが食べたいけれど、このスポットにも行きたいなどのご要望には
兄1号はもちろん、私も連携してルートをご提案させていただくことも可能です。

どうぞよろしくお願いいたします。


中国 北京・宜興 2014/10
中国 北京・宜興 2014/10
View Slide Show

2014年10月の話ですが、紫砂で有名な中国の宜興へ行ってきました。

これが異様にタイトな移動スケジュールで
インドネシアのジャカルタから帰国したその足で中国、北京へ向かうという・・・
ジャカルタからのフライトは成田に朝9時ごろ到着予定、
北京へ向かうフライトは同じ成田から午後3時ということで
何もなければ大丈夫だろう(6時間あるし)的な感じだったのが
この時に超大型台風だかが日本直撃、ジャカルタで足止め状態が実に6時間。
深夜にようやく搭乗、離陸して、最終的な遅延が5時間弱。
成田空港の中を乗り継ぎすべく全力疾走するという困難を乗り越えて行ってきました。(笑
ちなみにインドネシアから引き続いて姐さんも参加です。

北京・兄宅

実はこの宜興へは兄1号こと北京散歩の劉さんも
中国語が怪しげな私を心配して、兄として同行してくれることになっていたのですが
その少し前に足を骨折するという事態になっていて(現在は完治しています)
まずはそのお見舞いに空港まで迎えに来てくれた兄2号とみんなで兄宅へ。

思っていたよりもずっと元気な兄1号と再会。
当時はあるくのも大変な状態だったのですが、相変わらずの明るさで一安心。
お見舞いに行ったにも関わらず
いつもの奥様の手料理までしっかりごちそうになってきました。

北京

宜興へは親友の茶商さんが同行、案内してくれることになっていたのですが
奴は全く日本語ができないという状態で
#しかも、これだけ長い付き合いなのに日本語を学習してくれる気配もなし・・・
#人のことは言えませんが
私と姐さんだけでは不安どころか無理だろうな状態なので
北京に留学中のSさんも一緒に同行してくれることに。
いや、本当に大変だったと思います。いろいろな意味で。(^^;

とりあえず兄1号の元気そうな顔も見れたということで
翌日から宜興へ向かいます。

コメントを残す