timor's log

Information

This article was written on 05 1月 2014, and is filled under China, Travel, 北京2013.

利群烤鸭店

利群烤鸭店

北京に到着した日の夜は仲の良い岩茶の茶業さんから食事のご招待をいただきました。
場所は有名な利群烤鸭店。
日本でもガイドブックなどでも紹介されていて有名なお店です。

利群烤鸭店
北京市东城区前门东大街北翔凤胡同11号(正义路南口)
010-67025681

奥の個室を用意してくれていました。
到着すると昨年6月の武夷山でお世話になったみなさんがズラリ。
私が北京に来るということで集まってくれたそうです。(^^
久しぶりの再会に色々な話で盛り上がり
楽しい食事を過ごすことができました。非常感谢!

利群烤鸭店

さて、このお店。「観光客」にとても人気です。
この日も外には欧米人の観光客のみなさんが沢山待っていました。
現在は予約ができず、席に座ったら2時間で退出しなくてはいけないそうで
私たちの場合は個室を取るために茶業さんの老板娘が並んでくれていたそうです。
すみません。

そんな人気度もあってか、お値段は概してかなりお高め。
いくらなんでもこんなのするの?という価格のセットメニューが並んでいます。(笑
まぁ殆どのお客さんが観光客なので問題ないんでしょうね・・・(^^;

利群烤鸭店

お味の方は至って普通です。いや、別に並ぶほどでは全然ないです。
注文した料理が来ていなくても時間になれば店主のおじいさんが回ってきて
さっさと帰れ!と言い放ってきますし
(我がテーブルは地元の皆様なので言い返してましたが普通は無理でしょう)
個室すら予約も取れないというのでは、ちょっとないですね。

雰囲気が良いとかはあるかもしれませんが、
この位のお店であればまぁ烤鸭以外であれば普通にある感じのお店ですし
周囲の胡同の雰囲気も珍しいものでもないですしね・・・(^^;

北京にお住まいのみなさんは利群を選んだことにちょっと不満だったようで
選んだ老板娘に何でここにしたの?と聞いていました。
日本人は利群が好きだって聞いたから・・・というお返事。
同行していた私の友人が、
この人は下手な北京人より美味しいお店に詳しいからというような話をして
(そうなのか?)
次回は絶対に利群じゃないところにしようね〜ということで解散しました。
ということは次回の幹事は私なんでしょうか?(^^;

コメントを残す