timor's log

Information

This article was written on 25 7月 2012, and is filled under China, Travel, 北京2012.

北京长富宫饭店 スタンダードルーム

北京长富宫饭店

成都から北京へ戻ってきました。
本来であれば夕方には北京に着いている筈だったのですが
呪われたかのような国内線の大遅延で北京空港到着は深夜12時前という状態。
リニアモーターカーに乗りたかったので迎えをお願いしていなかったのですが
こんな夜中ではリニアモーターカーも運転終了、タクシーは長蛇の列という状態でした。
空港のタクシー乗り場で1時間近く並んで、やっと北京长富宫饭店へ。

成都出発前と同じく、事前にネットのホテル予約で予約していたのですが
今回はグレードアップではなくリノベーション済のスタンダードルームでした。
長安街向きの部屋で広さも機能性も満足できる部屋でした。

北京长富宫饭店

空間を有効に使いたいということからか
ドア横にいきなり洗面台があるのは驚きましたが
まぁそんなに気になることもなく。
むしろバスルームと別なので
夫がバスルームを使っている間に洗面台を使えたのは良かったです。

北京长富宫饭店

バスルームもこんな感じ。
十分な大きさのバスタブと、しっかり広いシャワーブースがありました。
かなり使い勝手が良く、バスルームは大満足。(^^

また、この時にとても感謝したのは
ホテル到着、チェックインが0時を過ぎていたような状態で
食事もろくにできず(成都の空港の悲惨な食事とお馴染み機内食で摂取できず)にいたのですが
流石にこの時間になって、どこかに食べに行く気力もなく・・・
本当は北京で夕食をいただくつもりだったのですが。
ルームサービスを確認すると、何と24時間対応とのこと。
しかもメニューがしっかり秀逸な感じで、お値段もホテルにしては良心的でした。
クラブハウスサンドイッチをお願いしたのですが、美味しかったです。(^^

コメントを残す