匹夫涮肉城(黄村店)

匹夫涮肉城(黄村店)

北京と言えば涮羊肉。
元々日本のしゃぶしゃぶは北京とその周辺がルーツで
本来は北京のように羊肉だったそうです。
本家本元だけに北京の涮羊肉は結構美味しいのですが
中には驚くほどに美味しいお店もちらほら。
ここ数年は爆肚冯 金生隆の羊肉のレベルの高さに通っていたのですが
どうも最近価格も、え?という位に値上がってるし
それでも美味しければいいのですが、サービスも低下しつつあって
(というか金にガツガツしているのが何か伝わってくる・・・先代の時は無かったけど)
何となく使い勝手が下がってきて、足が遠のいている状態。(^^;
あんなに通っていたのですけどね。
で、今年になって発見したこちらが、殆ど同じレベルの羊肉と美味しさの上に
良心的な価格だし、サービスもいいし、具材の種類も豊富で
もうすっかりここ以外で涮羊肉は食べていません。

匹夫涮肉城(黄村店)

匹夫涮肉城(黄村店)
黄村镇清源西路55号
010-69263191

冷凍していない羊肉が、しかも種類豊富にあって嬉しいです。
爆肚冯と全く変わらないか、むしろこっちの方が美味しい気がする位に美味。
私の中では北京で最も美味しい羊肉のお店です。
いや、本当に美味。
羊蠍子のお店も敷地内に併設されているのですが、そっちも美味。
味のバランスがいいだけでなく、肉質が凄く良いのが分かります。

匹夫涮肉城(黄村店)

タレも色々選べます。
一番おすすめはお店オリジナルの胡麻ペーストベースのタレ。
作りたての辣油もここでは無料サービス。
唐辛子の香ばしい香りのする辣油を少し入れて食べるのがおすすめです。
(爆肚冯は有料です)
鍋底も普通のお湯(?)もありますが、色々あるので
この時は薬膳風のキノコベースのものを。
なかなか美味しいです。ていうか、かなり美味。

匹夫涮肉城(黄村店)

そして何より素晴らしいのが鲜鸭血があること!
北京で初めて見ました。
通常の鴨血は工場生産品なので既に加熱されているものなのですが
成都などは店舗によって自家製のフレッシュ鴨血を用意していたりします。
これが食感などが全然違って本当に美味しいのです。
北京にはさすがに無いんだなぁと諦めていたら、こんなところにあるとは。
大感動。

匹夫涮肉城(黄村店)

何より嬉しいのは鴨血以外の具材は全て半分の量からオーダーできること。
人数が多い場合はいいのですが、少ない場合や
食が細い日本人だと一皿の量に負けて種類が増やせないという事態に。
半量からオーダーできるので、色々選べて嬉しいです。
また、私の大好物である腐竹(中国湯葉)がフレッシュなこと。
通常は乾燥した腐竹を水で戻して使いますが、
ここはできたてをそのまま提供しているのだとか。
甘味が深くて美味しいです。
天国のようなお店です。(笑

匹夫涮肉城(黄村店)

烧饼も色々種類があって、選べますし、美味しい。
これも嬉しいポイント。

と、大絶賛していますが、残念ながら日本人観光客は絶対行かないであろう
大変に辺鄙な場所にあるのです・・・(^^;
近くに駅もないし。
ただ、支店が霄云路と西三旗(ここも普通行かないか・・・)にあるので
まだ霄云路は行きやすいと思います。
霄云路は空港の経路にも出来る立地なので、機会があったら行ってみたいと思います。
どうやら評判はいいので、同じように美味しいかも。(^^

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com