timor's log

Information

This article was written on 14 8月 2013, and is filled under China, Travel, 北京2013.

华天峨嵋酒家(车公庄店)

华天峨嵋酒家(车公庄店)

北京2日目。
といっても、もうこの日は武夷山へ向けて移動します。
武夷山へは寝台列車での移動で、出発は午後3時過ぎ。
ということでお昼はホテルまで迎えに来てくれた友人と北京でいただきました。

华天峨嵋酒家(车公庄店)
(華天峨嵋酒家(車公荘店))

北京市西城区北礼士路58号(官园桥西南侧)
010-88374437

この友人はバリバリの老北京人(北京生まれ&育ち)なのですが
その彼が是非一度ここに連れてきたかったからと予約してくれていました。
宫保鸡丁(宮保鶏丁)と凉面(涼麺)の有名店でとても人気のあるお店です。
友人の友人がここの厨師で無理やり予約をねじ込んでくれたそうです。
(前日夜の宴会時にとか;)
非常感谢!

お店に入った時からその厨師の方を通して予約したということで
何だか扱いが違うというか、何となくお店の方が凄く気を使ってくれているような?
聞けば、その厨師の方はとても有名な方で良くテレビなどにも出ているとか。
店内は満席という忙しい中にも関わらず
そのご本人にわざわざ出てきていただいたのですが
格好良い貫禄のある女性の厨師の方でした。
雑談をしている最中にもホールスタッフの動きにも目を配っていて
ちょっとしたことも細かい指示を出していて、その出し方などを見ていると
この人仕事すごくできる人なんだなというのが伝わってきます。
サインもらっておけば良かったなぁと後でちょっと後悔。(お名前は失念。すみません。)

华天峨嵋酒家(车公庄店)
西瓜汁
华天峨嵋酒家(车公庄店)
宫保鸡丁
华天峨嵋酒家(车公庄店)
凉面
华天峨嵋酒家(车公庄店)
汤园

お勧めの料理をいただきました。
西瓜汁(スイカジュース)は私のリクエストですが・・・(大好物)

正直、宫保鸡丁ってどこで食べてもまぁ大きくは変わらないだろうなと思っていたのですが
いや、美味しいですよ。ここの。びっくり。
ここまで美味しいとは予想していませんでした。
他のお店とちょっと作り方が違うのだそうで、その秘密もお伺いしました。納得。(^^

メニューには精品と普通のものとあるのですが
違いは使っているナッツの種類だそうです。
精品はカシューナッツなどを使っていますが
普通のものはピーナッツのみ。
それ以外はどちらも同じなんだそうです。
ということで普通の方をオーダー。別にカシューナッツ好きという訳でもないし;

そして凉面。これも美味しい。
麺の下にあるゴマだれを混ぜ混ぜしていただきます。
これが甘すぎずに美味しい。

汤园(湯円)は中に胡麻餡が入っているお団子です。
茹で団子と言えば良いのでしょうか?
凉面が結構なボリュームでお腹いっぱいだったのですが
美味しかったのでついつい頑張りました。(^^;

久しぶりの北京。最初から美味しいもの尽くしでした。

コメントを残す