timor's log

Information

This article was written on 03 4月 2013, and is filled under China, Travel, 北京2012.

喜羊羊

琉璃厂

この日はardbegさまをご案内する意味もあって琉璃厂(瑠璃廠)へ。
ピカピカになって以前の面影をすっかり無くしてしまった前门(前門)よりも
琉璃厂の方が風情があっていいですね。
とはいえ、買い物にはご注意を。
この街に並んでいる骨董は殆ど偽物か本物でも異様に高いです。(^^;
観光地ですからね〜

琉璃厂

琉璃厂に並ぶ郵便局です。
ちゃんと雰囲気を壊さないようにしていて素敵です。

琉璃厂では以前にも行ったお店で気に入った農民画があったので
お店の方も苦笑いする程の値切りっぷりを発揮して購入。
(普段、良く知ってるお店ばかりなので値切る機会があまりなくて、つい・・・)
2回目の訪問だったのもあって快く応じていただきました。(^^

他にもブラブラと硯などを鑑賞しながら前门方向へ。
このあたりは方角さえ間違えなければ大体前门に行けます。

琉璃厂

北京中心部でも裏道に入ると、まだこんな風景が残っています。
ピカピカの大通りよりも、こういった裏道が結構大好きだったりします。
でも、随分ここ数年でこういった景色も減ってきているように思います。
東京もそうでしたが、ちょっと寂しいですね。

喜羊羊

暫く歩いて行くと、こんな物体が・・・
この不思議な羊?の遊具。
実は合肥でも上海でも成都でも何でだか丹巴でも見かけました。
そして、ここ北京でまで。誰?(^^;

現地の友人に聞いたら喜羊羊というキャラクターでした。
中国で人気のアニメキャラクターで、
これはもしかしたら喜羊羊に出てくる別のキャラクターかもしれませんが
分かりません。(^^;

やっと謎がとけた気分です。どこででも見かけるから不思議でw

琉璃厂

打ち捨てられたような喜羊羊を過ぎて更に進んでいくと工事中。
水道工事みたいな感じに書かれていたように思うのですが、
まさかこんな浅いところに、こんな細いチューブで水道じゃないですよね。(^^;
いや、水道じゃなくても浅すぎるような。
インフラ系が弱い理由がちょっと分かったような気がします・・・

コメントを残す