外交部街胡同の協和医院住宅群

外交部街胡同の協和医院住宅群

麻辣烫で遅い昼食をいただき、王府井とは逆方向の东単(東単)方向へ。

王府井は北京の銀座と呼ばれる地域ですが、その隣の东単は庶民的な繁華街らしいとの事。
その东単北大街を腹ごなしも兼ねて散歩する事にしました。

东単 东単

王府井大街よりこちらの方が生活感があって楽しいです。
繁華街というには寂しい感じがしますが、庶民的なお店が並んでいて見ていて飽きないです。

东単北大街の横に雰囲気の良さそうな胡同があったので、そちらも探検。

外交部街胡同 外交部街胡同
外交部街胡同 外交部街胡同

後から調べて分かったのですが外交部街胡同という名前の胡同で
かつての外交部(外務省)があった場所だそうです。
割と手前で引き返してしまったのですが、先にいけば昔の迎賓館もあったそうです。

四川系のレストランの多い通りの様で、結構賑わっていました。
まだ早い時間だったのですが、お店によっては行列している所もありました。
逆にお客さんが殆んど入っていないお店も・・・
中でも日昌餐館という茶餐厅はかなりの行列で、相当な人気店でした。
機会があったら行ってみたいです。

一番上の写真は、その外交部街胡同にある協和医院住宅群です。
北京市文物保護単位になっている建物で、
近くにある協和医院という大病院の関係者社宅?だったそうです。
文物保護単位という割には結構な扱いの様ですが(^^;
通りから見える範囲では、雰囲気のある建物が並んでいました。
駐車車両が邪魔でしたが・・・

この外交部街胡同、生活感満載の通りで楽しかったです。
怪しげなマッサージ店があったりして、日が暮れかかった時間は少し怖い感じになりますが、
今度は昼間に探検してみたいと思う場所でした。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com