孔明灯

泼水节

鈴茶堂ブログにもアップしていますがこちらでも。

泼水节(水掛け祭り)前夜ということで、この日の夜は大騒ぎでした。(笑
メコン川の川岸には巨大ステージ。
若者向けなバンドから、演歌風な歌手の方やイベントなどがずっと行われています。
実は意外と宿から近くて、音が部屋でも恐ろしいほどに聞こえてくるのですが
夜中になったら終わるだろうと思いきや、朝までやってました・・・
まぁお正月だから。(^^;

泼水节

騒がしいのはちょっと辞退して、特設された屋台を見ながらブラブラしていたら
物凄い人だかりの露天が・・・孔明灯(ランタン)を販売していました。
どうやら行政が販売しているようです。

日本だと台湾で有名なランタンですが、中国語では孔明灯と言います。
諸葛孔明が発明したからなんだとか。
何か歴史を感じますね〜
ということで、私たちも1セットを購入、人が少ないところでやってみました。

泼水节

現地の人には当たり前のものだからか、やり方の説明などは全くありません・・・
なので、周囲のやり方を見たり、聞いたりしてやってみるものの
なかなかどうして難しい。
遅れてきた現地の友人に改めて説明してもらって、何とか点火。
これも飛ばすタイミングを間違えると墜落するとか、本体が燃えてしまうとか。
実際、結構燃やしてしまっていたり、墜落させてしまっている人も多いです。
まぁ地元の方は家から複数持って来ていたりするんですけどね。

泼水节

あーでもないこーでもないと大騒ぎしながら孔明灯をあげました。
実は旅のスケジュールを決めるのに泼水节(水掛け祭り)を全く認識していなかった私。
茶農家さんたちは傣族ではないので、あまり盛り上がらないんですよね。
これはあくまで傣族のお祭りで、あー学校とか会社とか休みだなぁ位の認識のようです。
なので、こちらも気にせずに、何か宿が高いなぁと不思議に思っていたりしたのですが
泼水节だったら当日まで参加してみたかったですね。
実はこの翌日、泼水节本番の朝に景洪を発つ予定だったのです・・・

泼水节

それでも思いもがけず、こんな美しい景色を見ることができて
しかも参加することができたりして、とても良い経験をさせていただきました。
本当に綺麗でしたよ。
台湾とはまた違う雰囲気の孔明灯で、これもまた美しいのです。
いつか、泼水节(水掛け祭り)当日にも参戦したいですね。(笑

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com