timor's log

Information

This article was written on 15 9月 2013, and is filled under China, Travel, 福建2013.

山庄餐厅

山庄餐厅
雪津啤酒

武夷山庄は自然保護区の中に建っているだけあって
周囲には何もありません・・・(^^;
ということで夕食はホテルのレストラン、山庄餐厅へ。
利用者は主に宿泊者のみのようです。
観光シーズンでもないせいか空いています・・・

まずは福建省のビール、雪津啤酒から。
特別に美味しいわけではないのですが、普通に美味しいです。

山庄餐厅
建瓯板鸭

福建料理に馴染みのない私たち。(^^;
メニューを見てもどれが福建料理なのかがイマイチ分からない状態に。
ということで、スタッフの女の子と相談しながらメニューを決定しました。

まずは建瓯板鸭。鴨のローストです。結構唐辛子が効いています。
滋味溢れる旨味があって美味しいです。

山庄餐厅

山の中、水に恵まれている地域だけあってキノコが豊富なようです。
シンプルな味付けの料理でシミジミ美味しい感じです。

どうやらこのホテルでは化学調味料不使用、有機野菜使用を売りにしているようで
自然な優しい味付けのものが多く、結構日本人好みのさっぱりしたものが多かったです。
蛙とかの食材も豊富でしたが。(笑

山庄餐厅

中国で美味しい食材の1つが筍。
地域によって筍の味わいが違うように思います。
(味付けや調理法とは別の旨みのような感じ)
四川の筍は旨みが凝縮されているような感じですが
この地域の筍はさっぱり、歯ごたえが美味しい系統のようです。
これはこれでとても美味しくていいですね。

山庄餐厅

こちらは鹿肉。このあたりで採れた鹿肉なのだそうです。
臭みもなく、落ち着いた旨味の深い、美味しい鹿肉でした。
言われなければ鹿肉だとわからないかも。

山庄餐厅
野生红茹汤

これはこのあたりの名物料理のようです。
ピンクのスープというなかなか凄いビジュアルの料理は野生红茹汤と言います。
朱茹と呼ばれるキノコでピンクの色をつけています。

このキノコ、身体に良い効能がいくつもあるようなのですが
(見た目は毒キノコなんですけど)
スタッフの女の子曰く、美味しくないから中のキノコは食べないほうがいいと。(^^;
色付けに使っている&スープに効能を移す意味のようです。
であれば、キノコを取り除いて盛り付けてもいいんじゃないかと思ったり;

ピンクのスープですが、キノコ以外の味わいは絶品。
かなり煮込んで丁寧に作られたスープなんだなと思います。

山庄餐厅

長かった1日も終わり。
翌日も早朝から行動開始です・・・

– another entries –
2017.02.09 武夷山で山の幸
2017.02.22 山庄餐厅で食べ納め

コメントを残す