timor's log

Information

This article was written on 14 1月 2010, and is filled under China, Travel, 北京2009.

川办餐厅

川办餐厅
辣子仔鸡

北京2日目の夜は行きたかった川办餐厅へ。

川办餐厅
四川省京弁餐廰・貢院蜀楼

东城区建国门内大街贡院头条5号
65122277-6101 65122277-6200

北京には各地方政府の事務所があるのですが(県人会館みたいなもの?)、
この川办餐厅の様にレストランを開いている所がいくつかあります。
本場の味が楽しめるという事で絶対に行きたいと思っていたのと
30〜40分待ちは当たり前という程の人気と聞いていたので
北京散歩さんに予約してもらっていました。
(確かに凄い人気で行列していました。)

川办餐厅
风味烟薰排骨
川办餐厅
羊肉炒末香芹
川办餐厅
燕京啤酒
川办餐厅
麻婆豆腐
川办餐厅
辣子仔鸡
大きい・・・
川办餐厅
樟茶仔鸭

本当にどれも美味しかったです。
今まで食べたことのある四川料理では一番美味しかったです。
西安よりも美味しかったです。(^-^

羊肉炒末香芹は辛い料理ではなく、羊ひき肉とセロリの炒め物なのですが
全く臭みもなく、味付けが絶妙に美味しい。
是非レシピを知りたいと思う位でした。

大好物の辣子仔鸡は有り得ない位に美味しかったです。
(更に大きさにも圧倒されました;)
確かに辛いので口の中が痒いんですが(おそらく相当に辛くて痛い一歩手前)
美味しいので止まらないんですね。(^^;
味付けのコツも分かった気がするので、家で作る時には真似してみようと決心した次第。

お約束の麻婆豆腐も美味しかったです。
なんとこれで10元。(130円)
辛いんですが、本当に美味しくて、帰国後の私の麻婆豆腐のレシピが変わりました。(^-^ゞ

このレストランは本当に美味しくて、また北京に来る時に寄りたいと思っています。
でも、北京市内には他にもいくつか四川省政府の事務所レストランがあるんですよね・・・
全部回りたい。(笑

レストランの帰り、タクシーが捕まらなくて厳寒の北京を1時間近く歩いてました。
結局、歩いてホテルまで帰ってきてしまったんですが
思わぬ楽しみが北京の夜景。
とても綺麗でした。

川办餐厅 川办餐厅

– another entry –
2010.11.30 粉蒸排骨
2011.02.07 口水鸡
2012.02.19 川办餐厅 改装後
2013.08.10 接風洗尘
2014.10.06 小丝瓜

コメントを残す