timor's log

Information

This article was written on 23 11月 2012, and is filled under China, Travel, 安徽2012.

徽菜 3日目

安徽農業大学

講習3日目も評茶と座学に明け暮れてました。
評茶実習に太平猴魁が出てくるのは安徽省の大学ならではでしょうか?
今一番の値上がりを見せている太平猴魁を惜しげもなく評茶に・・・って
あまり人のことは言えませんが、なかなか凄いと思います。(^^;

安徽農業大学

3日目のお昼は学内の教職員専用学食でいただきました。
餐饮中心の建物の中にあり、学生が使う学食とは別のフロアにあります。
夏休みなので閑散としていますが、チラホラと利用している方がいました。

安徽農業大学

カウンターで好きなおかずを選んで乗せてもらっていくシステムになっています。
といっても、この時は夏休みでメニューが限られていたため、あまり選べず。
野菜ものが多いのがやっぱり大陸中華ならでは。
味も普通に美味しかったです。日本の学食より美味しいんじゃないかな。
少なくとも我が母校よりは美味しかったです。教職員用だからでしょうか?

夕食は学外のレストランへ。
またもや名前が分からないのですが、ここも綺麗で美味しかったです。

徽菜 徽菜
徽菜 徽菜
徽菜 徽菜
徽菜 徽菜
徽菜 徽菜

安徽省は豆腐が美味しいことで有名ですが、茶干が絶品でした。
(上から2段目の右の茶色い料理がそれです)
茶干というのは茶葉とスパイス、醤油などで干豆腐を煮込んで乾燥させた保存食で
燻製っぽい味と香りがかなり後を引きます。
正直、酒の肴に最適といった感じで・・・(この後も授業があるのでノンアルコール)

この日も美味しくいただいて、がっちり授業を受けていました。
このあたりから自分の身体が限界に近くなってきて、辛さも酷かったですね〜(^^;

コメントを残す