timor's log

Information

This article was written on 07 5月 2012, and is filled under China, Travel, 成都・雅安2012.

成都市内の移動

成都市内

成都市内に移動は基本的にバス利用のようです。
とはいえ、観光客がいきなり利用するのにはちょっと辛いものがあります。
何と言っても路線が複雑・・・
地下鉄もありますが、まだまだ市内を網羅しているような状態ではありません。
丁度行き先が地下鉄の駅の近くならば良いのですが、そうではない目的地も多く
となると使うのはタクシーになってくるのですが
中国の地方都市とくればお約束の慢性的なタクシー不足に困ることになります。

日本と違いタクシーが利用しやすい料金なので
一般市民のみなさんも普通に日常の足として使っています。
そのためタクシーはどこも奪い合い。
大通りでは自転車専用レーンがあって慣れないとタクシーを停めることすら難しかったり
(そういえば北京には自転車専用レーンってもう無くなっているような?)
やっとタクシーが来たと思っても乗車中だったり
空車が来てもぼやぼやしていると別の方に取られます。
何時まで経ってもタクシーが捕まえられないことに。

成都市内

今回はかなりの割合で白タクのお世話になりました。
成都はかなり白タクが多いようです。
(それだけタクシーが不足しているのか・・・?)

タクシーが捕まらなくてウロウロしていたりすると、結構な率で白タクから声をかけられます。
普通に自家用車でお小遣い稼ぎしている感じです。
目的地を言うと値段を言ってくるので、
妥当かどうか、安全そうな人かどうか判断して自己責任で利用します。
白タクといえどもおそらくセミプロなのでしょう。
目的地は大概分かってくれます。場合によってはタクシー運転手より道に詳しかったです。

これは別に成都に限ったことではないのですが
タクシーを捕まえることができても、目的地によっては拒否されることも多いです。
こういった場合は諦めて次のタクシーを探すか、さもなければ値段交渉です。
メーター不使用でいくら払うから行ってくれと交渉すればOKだったりします。
ある意味では白タクより交渉が大変ですけど;

と、まぁ語学力がないとちょっと厳しい感じの移動です。
効率良く成都市内を観光したいという場合は車のチャーターが一番良いのかもしれません。
(成都の車チャーターの相場って結構高いんですけど、探せば良心的なところもあります)

コメントを残す