timor's log

Information

This article was written on 05 12月 2013, and is filled under China, Travel, 北京2013.

最好吃的饺子

6月のこの福建・北京編が終わらないうちに
またもや中国に加えてチベット、台湾へ行っていました・・・(^^;
ということで、まずは中断していた続きを。


饺子

人様の家だというのにすっかりくつろいで、すっかり夕方に。
夜はみんなで餃子を作ろうということで、今度は餃子包み大会に。
5歳のお子さんも混じってみんなで楽しく熱中していました。

饺子

水餃子だからか日本とは包み方が異なります。

さすが餃子は主食という国のみなさん。
子供もオッチャンも手早く餃子を包んでいきます・・・凄い。
教わりながら何とか最後には綺麗に作れるように。謝謝!
日本の餃子のようにヒダを作らないので早くて綺麗にできます。大陸式。

饺子

この3倍は包みました!(^^;

今回の餡はベーシックな三鮮(豚・白菜・干しエビでしたっけ?)と
私の大好物である茴香と豚肉。
普段は小さい息子さんがいるので茴香は使わないそうなのですが
私の好物を覚えていてくれて特別に作ってくださいました。
その餡をつくっているのは奥さま。
またこれが美味しいんですね・・・
レシピを教わってきたのですが、皮が作れないのでまだ試していません・・・orz

在朋友的家 在朋友的家
在朋友的家 在朋友的家
在朋友的家 在朋友的家
在朋友的家

お昼も食べきれなかったというのに
また沢山、しかも違う料理を出してもてなしていただきました。
本当に感謝。
どれも奥さまの手作りで美味しかったです。

ちなみに食べきれない食事は後日家族で何日もかけて食べるそうです。
中国ではお客さまをもてなす時に食べきれないほどに食事を出すというのは有名ですが
これは余ったものを捨てるということではありません。
冷凍したり、別の料理に作りなおしたりして
もったいないのでちゃんと家族で食べるそうです。
なので結婚式とかあると大変なんだとか。(^^

外食時も同様で、食べきれない料理はちゃんと持ち帰っている人が殆ど。
レストランなども当然と受け止めていて
どのお店にも持ち帰り用の容器が用意されています。
逆に持ち帰らないと「もったいない!」と怒られたりすることも。(^^;
日本では許可を得ているお店以外では「持ち帰り」が禁止されているので
食べきれない料理は廃棄されるしかなく、持ち帰れませんが
中国のこの習慣、羨ましいなと思ったりしています。

沢山の美味しい食事と楽しい話、お酒やお茶も入って
気がついたらもう深夜。
前回もそうでしたが、本当に居心地が良くて長時間滞在に。
1日があっという間に過ぎてしまいます。
いつも気持よく迎えてくれる友人たちに心から感謝しています。
お世辞でもなんでもなく、世界で一番美味しい餃子です。(^^

コメントを残す