timor's log

Information

This article was written on 13 5月 2007, and is filled under China, Travel, 杭州2007.

樓外樓

樓外樓

どんなガイドブックにも必ず出ている杭州の老舗レストランである樓外樓。
事前にネットの情報を色々調べていると、
サービスが悪いとか、言うほど美味しくない等・・・
行くのに悩んでしまいました。
一度は行くのを止めようととしたのですが
上海の駐在員の方々には非常に良い評判だという事を知り、結局は行ってみることにしました。

樓外樓
中国杭州孤山路30号
0571-87969023

1848年創業の杭州料理の老舗です。
西湖湖畔に建っていて、席によっては西湖を眺めながら食事が楽しめます。

祭日という事もあって凄い混雑っぷりでした。
外婆家と同様にインフォメーションに人数を告げて番号の書かれた紙を受け取り、
呼び出されるのを待つシステム。
なので中国語が出来ないと難しそうです。
(とはいえ、外国人慣れしているお店と思うので配慮してくれると思います)
このシステムは現地のスタンダードだと思いますが
樓外樓の場合は決して番号順に呼ばれる訳ではないので注意が必要です。
申告した人数によって何十番台というのが決まるらしく
空いた席が何人分かどうかに合わせて呼ばれるので30番の次が54番という事もあります。

夕暮れの西湖を眺めながら30分以上待ち、ようやく席に着くことが出来ました。

樓外樓

店内は明るくて綺麗です。
通された席は窓からは遠い席でしたが、西湖の夕暮れを眺める事は出来ました。
凄く大きなお店で、頂いたパンフレット(中国語)には
敷地は5000平米、従業員300名(うち50人が専門職)、厨房は日本製機器を使用
とあります。
日本製機器ってホシザキですかね。(^^

やっぱり叫化童鸡(乞食鶏)を食べている人が多いのですが
連日同じようなものを食べていたので流石にパスしました。

樓外樓
花彫醉雞

まずは花彫醉雞。
蒸し鶏の紹興酒漬けです。
さっぱりとしていて、旨みがあって美味しいです。
一緒に頼んだ紹興酒をかけた所、更に美味。(笑

樓外樓
豆苗炒め

さっぱりした味付けで美味しいです。
何気に後を引く絶品。

樓外樓
東坡扣肉

お目当ての東坡扣肉。
物凄く美味しかったです。
日本のそれとは違っていて、さっぱりしていて脂っこくない。
そして旨みの塊。
もっと食べたくなります。しかも安いし。確か8元(110円位?)。

樓外樓
蠣油生菜(レタスのオイスターソースがけ)

これが一番はまった料理。
湯通しした(多分)レタスにオイスターソースの餡がかけてあります。
さっぱりしたシンプルな味付けなのですが美味しいです。
そして物凄く後を引きます。
もうお腹一杯で食べられないと思っていても手が出てしまうという感じ。
全般的に野菜も美味しいですね。

樓外樓
西湖蒓菜湯(ジュンサイのスープ)

こちらも杭州名物との事。
本来は西湖のジュンサイを使うとの事ですが、どうなんですかね・・・
日本のジュンサイよりも大きくて味があります。
スープのさっぱりめの塩味で美味しいですね。

杭州料理の特徴なのですが、シンプルでさっぱりした味付けです。
そして各調味料のバランスが素晴らしいですね。
味の絶対値を理解しているお店なのだと思います。

紹興酒も美味しかったです。
頼むと箱ごと持ってきてくれて(入れ替えていない、開けてもいないという意思表示)
当たり前の事なのですが嬉しいですね。日本でも下手すると・・・なので。

サービスも日本のそれとは比べられませんが、中国としては良いほうだと思います。
当然の事ですが、私達はサービスを享受するのが当然だとか
無料で受けられるのだという態度では
中国だけでなく日本でもそれなりのものしか受けられないとは思います。
ここは普通にスタッフの方にお互いが気持ちよくなる様に接すれば
きちんと返してくれる普通の良いサービスだと思います。
実際、夫が(中国語でですが)話したりしたら
お勧め料理を教えて頂いたりと結構良い感じでした。

また杭州に行ったら絶対に行きたいと思うお店でした。

– another entry –
2009.05.18 叫化童鸡

コメントを残す