timor's log

Information

This article was written on 24 2月 2012, and is filled under China, Travel, 北京2011.

潘家园旧货市场

潘家园旧货市场

潘家园旧货市场(潘家園旧貨市場)
北京市朝阳区华威里18号

この日は週末。古い茶壷を探しに潘家園旧貨市場へ。
潘家園旧貨市場は中国最大の(確か)骨董市です。

かなりの人とお店で迷いそうな程でした・・・
書画や焼き物、絵画など大きなゾーンごとに分かれている部分と
地方を回って各家庭に残る古いものを集めて並べただけといった感じの
いわゆる何でもありゾーンにわかれています。

潘家园旧货市场

目的の茶壷も沢山ありました。
・・・が、うーん。古い土のように見せかけている偽造品ばかりですね。
中にはかなり精巧なものもあるのですが、違いました。
現在流通している「民国壺」しか知らない人なら騙せるかもと思いますが・・・(^^;
かなり少ないですが本当に古い茶壷もあります。
が、養壺とは言えない程の茶渋が・・・見た目普通にバッチイ感じ。(笑
漂白してリセットできなくはないのですが、あまり漂白するのが好きでは無いので
(どうにもお茶に影響しそうですし;)
あえて手を出すこともないかと思い、見送りました。

新しいものとして売られている茶壷も沢山ありますが、品質が悪すぎて論外。
安いのですが、明らかにそれっぽく見せているものばかりで
造形も狂っていますし、一体どんな土を使っているのかと思うと怖くなります。
偽造茶壷の見分け方講習にはベストロケーションといった感じです。
実際、長年の紫砂マニアの夫による見分け方講座が開催されましたし。
(受講者は私と友人・・・)

ということで茶壷関係は何も買わず、まさに視察状態でした。(^^;
時間をかけて探せばあるのだと思いますが(確率低そうですが;)
そのあたりは骨董発掘のプロにならないと難しそうです。
とにかく広大&膨大ですから。

プライベートなお土産用には仕掛け時計などを入手しました。

コメントを残す