timor's log

Information

This article was written on 06 4月 2013, and is filled under China, Travel, 北京2012.

烤包子

新疆饭庄
民族炒饭(民族炒飯)

ここも恒例となった新疆饭庄(新疆飯庄)こと乌鲁木齐驻京办餐厅(烏魯木斉市駐京弁餐廳)

この日は午前中、お世話になっているメーカーさんの事務所を訪問。
買付けなどを行なってからお昼ごはんに行きました。
買付けといってもお茶を大量に飲んでいるのでお腹が空きます。
しかも、午後も別の茶業さんなどを訪問するので
しっかり食べておかないと胃が持ちません・・・(^^;

本来、ウイグル料理といえば手抓饭(手抓飯)といったところなのですが
この民族炒饭(民族炒飯)、何か好きなんですよね。
何とも厭味ったらしいようなネーミングの炒飯ですが、要はそば飯です。
(何だか政府の思惑が感じ取れるような料理名・・・;)
これが食感も味付けも絶妙に美味しいです。お気に入り。

新疆饭庄
烤包子

こちらは烤包子。サモサです。
一番の大好物なのですが、うっかりすると売り切れてしまうことも多く
2回に1回位は悲しい思いをしているような気がします・・・
中身は羊肉。
スパイスがしっかり効いていて、今まで食べたサモサの中では文句なく1番美味しいです。

ちなみに、インド料理としてのサモサは烤包子とは言わず
(単純に包子を焼いたってだけの意味ですしね・・・烤包子。)
咖喱角というそうです。カレーなんだ。(笑

他にはいつものと化したメニューをいただきました。

新疆饭庄
红柳烤肉(羊肉串)
新疆饭庄
雪梨西芹
新疆饭庄
烤羊背
新疆饭庄
大盘鸡

羊肉もスパイスも、そして粉物が美味しくていいですね。ウイグル料理。
やっぱり一度、ウイグルには行ってみたいです。(^^

コメントを残す