timor's log

Information

This article was written on 21 2月 2012, and is filled under China, Travel, 北京2011.

碧露轩茶艺馆(国际俱乐部店)

碧露轩茶艺馆(国际俱乐部店)

碧露轩茶艺馆(国际俱乐部店)
朝阳区建国门外大街21号北京国际俱乐部饭店公寓1楼
010-65327008

ホテルにチェックインした後、歩いて行ける距離の茶芸館へ行ってみました。

中国南方や台湾では気軽に使えるカフェのような茶芸館がメインですが
(台湾はキャバクラ茶芸館も結構ありますが・・・)
北京ではどちらかというと商談や接待の場としての茶芸館がメインになります。
中でもこの碧露轩茶艺馆はホテルに付属するマンションにあることもあり
かなり高級な部類の茶芸館だと思われます。

夜も遅い時間、22時を過ぎた頃だったので空いていました。
個室にするかどうか聞かれますが、夫と2人で個室の必要もなく一般の半個室席へ。

碧露轩茶艺馆(国际俱乐部店)

お茶のメニューをみると予想通りにいいお値段です。(^^;
メニューの中ではお安い方の鳳凰単欉をお願いしました。
とはいえ600元(7600円位)。
実際のお会計にはサービス料なども追加されます・・・
ちなみに茶葉のレベルはごく一般的なものです。
悪くはないですが特別良いという訳でもない感じ。

茶壷で淹れるか蓋碗で淹れるか聞かれます。
鳳凰単欉なので蓋碗でお願いしました。(鳳凰単欉は茶壷だと難しい場合があるので。)

可愛らしいお嬢さんがついてお茶を淹れてくれます。
美しい茶芸で見とれてしまうほど。
実は私の周囲には何でだか茶芸の達人が多いのですが
(北京オリンピックで国賓に茶芸を披露した茶藝師だったりとか・・・)
その中でもかなり美しい所作の茶芸でした。レベル高いです。
聞けば専門の学校を卒業して茶芸館に就職するのだとか。
その専門学校と提携しているお店だったようで、パンフレットも見せていただきました。
夫の通訳で茶芸師や評茶員について色々話したりして楽しかったです。

価格を考えると気軽に再訪という訳にはいきませんが、茶芸を見にまた行きたいですね。

– another entries –
2014.10.03 ビジネス用茶藝館

コメントを残す