timor's log

Information

This article was written on 18 1月 2014, and is filled under China, Travel, 安徽2013.

稻香楼宾馆

稻香楼宾馆

宿泊したのはこちらの稻香楼宾馆(稲香楼賓館)です。
非常に無駄に豪華。(^^;

このホテルは合肥市街地にある大きな池の中の島の中に建てられています。
島の中には幾つか建物があり、全てホテルの設備になっています。
島へはいくつかの橋を渡って行くことになります。

稻香楼宾馆

ホテルのロビーにあった見事な木彫のプレート(ていうか壁)。
有名な大師が貴重な古樹を使って作ったそうです。
本当に見事でした。

当然ながらこのホテルは合肥を訪れる国賓も使うホテルです。
少し前にはロシアのメドヴェージェフ首相も宿泊されていたんだとか。

稻香楼宾馆 稻香楼宾馆

私が宿泊した部屋は異様に広くて
ドアから部屋の奥まで一体何歩歩かせる気なのか?というほどでした。
おかげで空調が上手く効かずに夜中に寒かった位。(^^;

部屋に備え付けのお茶は何と太平猴魁!
機械のものとはいえ、結構立派なお茶が、しかも大量に入っています。
もしかしたら単なる太平尖茶かもしれませんが、さすが安徽省ですね。

ネットは使用できますがWiFiはありません。
しかも部屋に何故か大きなデスクトップPCが備え付けられていて
ネットはこれを使えということで、自分のPCにはそのまま繋げられません。
私の場合、旅先には必ず小型の無線ルーターを持参しているので
到着早々、デスクの下に潜り込んで配線を引きずり出して設定し直すところから。
これが掃除の時にいい確立で配線を元に戻されてしまうのでした。(^^;;;

バスルームも広々。
バスタブと別にシャワーブース付きのものです。
が、ここで中国らしい現象が。(笑

夜、PCで持ち込んでいた仕事などを片付けていたら何だか水の音が。
あれ?水出しっぱなしだったっけ?とバスルームを覗くも出ていない。
なんだろう?と思いながらバスタブを覗くと水が。
天井を見上げてみるとバスタブの上にある埋込み式のダウンライトの周囲から
結構な量の水が滲み出て来ていました・・・
どうやら上の部屋の方がバスタブをご使用中のようで。(^^;

さすがに電気の周囲は漏電が怖いので
なるべくこの照明は使わないようにしましたが、大丈夫?
メドヴェージェフ首相の部屋は水漏れしなかったんでしょうか?(笑

コメントを残す