timor's log

Information

This article was written on 18 4月 2013, and is filled under China, Travel, 北京2012.

老北京炸酱面大王(兴隆街店)

老北京炸酱面大王(兴隆街店)

無事何とか輸出入の準備も終わり、北京最後の夜。
現地の友人から飲みに行こうということで連れて行っていただきました。
地元の人はもちろん、北京名物の炸酱面を食べに観光客も来るという
何気に使い勝手の良いお店です。
崇文门(崇文門)の駅から歩いて5分位でしょうか?

老北京炸酱面大王(兴隆街店)
北京市东城区东兴隆街56号商界大厦1楼
010-67019393

おつまみ的に老北京人な友人が選んだ料理をいただきながら
白酒をチビチビ。

老北京炸酱面大王(兴隆街店)
麻豆腐
老北京炸酱面大王(兴隆街店)
蓝莓山药(藍苺山薬)
老北京炸酱面大王(兴隆街店)
京酱肉丝
老北京炸酱面大王(兴隆街店)
回锅肉
老北京炸酱面大王(兴隆街店)
葱爆羊肉
老北京炸酱面大王(兴隆街店)
炒土豆丝

大好物の麻豆腐をオーダーしてニコニコでした。
麻豆腐は発酵させた緑豆のオカラを羊の油で炒めたもので
カッテージチーズのような独特の味わいがあります。
これが私的にはお酒の肴に最適と思っているのですが
その癖故に食べられない人も多いとか。
嬉々として麻豆腐をつまむ日本人な私を見て
友人とお店のスタッフが面白がっていました。(笑

それと面白いのは蓝莓山药(藍苺山薬)。
これはここ最近の北京料理?で、山芋にブルーベリーソースをかけたものです。
結構人気のある料理で、デザートではなく料理として出ます。
しっかりオッサンな友人も白酒の肴に食べていました。
日本人的にはデザートなんだけどなー(^^;

私は殆ど胃袋にスペースがなくて食べられませんでしたが
最後に炸酱面もいただいてきました。
炸酱面自体は普通の美味しさですが、使い勝手を考えたら良いお店だと思いますが
別の老北京人な友人はここの炸酱面にダメ出ししています・・・
水餃子と炸酱面は北京人のこだわりが非常に強い料理のようです。本当。

东兴隆街52号四合院

こちらは近くの东兴隆街52号四合院。
清朝の大太监(宦官の偉い人)であった李莲英の私邸で
その後は梅兰芳(京劇俳優)の住居になったという四合院です。
現在は北京同仁堂の所有になっているそうです。

コメントを残す