茶畑と岩茶工場飯

武夷山

武夷山2日目は快晴。
前日夕方から夜の大雨が嘘のように晴れました。
が、湿度はかなり高め。(^^;

武夷山が初めての兄2号もいるということで
茶師さんの車で武夷山観光を一通り。
バスじゃなくて車だとかなり効率良いです。
これも地元の人の特権ですね。(笑
しかし朝早い・・・茶師さん。

武夷山

茶摘みが終わっているということもあり、畑には基本的に人がいません。
観光客が来る場所でもないので、何となく淋しげな感じ。
ずっと手前の茶畑にはちらほらと茶摘みをしている姿も見られるのですが
この時期は基本的に安価な岩の名前が付かない岩茶がほとんど。
友人の茶師さんは親戚一同を入れたらかなり良い場所ばかり茶畑を保有しているので
この時期は一段落といったところです。
良い場所に畑があるかどうかは運もあるそうですが
昔からこの場所で茶業をしているかどうかが一番大きいのだそう。確かに。

武夷山

お昼ごはんは楽しみにしている茶師さんの製茶場の工場飯。
勝手に工場飯と呼んでいますが、別に工場ほど大きくはないです。(^^;
製茶の時期になると親戚一同が集まって10人位で作業をするので
それなりの大きさの食堂があるんですね。
その横には茶師さん兼社長の住居もあります。
なので食事を作るのは奥様。
この日は武夷山に来るという私たちのために、この地域でしかとれない魚(紅眼睛)を
わざわざ探してきてくれたそうで、豪華。
そしてとても美味しかったです。ありがとうございます!

武夷山

食後は製茶状況などの情報交換をしながら
できたばかりの毛茶を片っ端から品茶。
これは牛欄坑肉桂、しかも最高級のもの。
火入れはまだですが、青々しくも甘くて美味しいのはさすが。
他にも色々と具合が悪くなりそうな位に飲ませていただきました。(^^

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

鈴茶堂 SUZUCHADO

suzuchado
高級・希少茶のWebショップを運営しています。
suzuchado.com