timor's log

Information

This article was written on 05 3月 2012, and is filled under China, Travel, 北京2011.

茶马古道(工体店)

茶马古道(工体店)

茶马古道(工体店)
朝阳区工人体育场北桥58栋1楼(近工体西门)
010-85804286

この日の午前中はいつものお茶屋さんに置きっぱなしにしていたお茶や茶器を引取りに市場へ。
老板のご好意で他のメーカーさんから仕入れたものなども置かせてもらったり
輸出入書類の作成を手伝ってもらったりと、
まるで自分の事務所のように使わせてもらっています。
このお店の老板以外にも市場には馴染みのお店がいくつか。
そういったお店をまわって帰国のご挨拶などをしながらお茶をいただいて
あっという間にお昼時間。
一度行ってみたかった雲南料理の有名店、茶马古道(茶葉古道)へ。

工人体育場の西門を入ってすぐの場所にあります。
なかなか小奇麗でいまどきの感じの建物とインテリアです。
少し前の日本にもこういう感じのレストラン、結構ありましたね。

茶马古道(工体店)
特色三拼
茶马古道(工体店)
易門水豆鼓拌薄荷
茶马古道(工体店)
酸辣酥豆腐
茶马古道(工体店)
竹筒飯?
茶马古道(工体店)
過橋米線
茶马古道(工体店)
干煽洋芋絲
茶马古道(工体店)
梅菜扣肉
茶马古道(工体店)
過橋米線

ちょっとびっくりする位に美味しかったです。

特色三拼は雲南の山菜盛り合わせ。
易門水豆鼓拌薄荷は水納豆とミントのサラダ。これが絶品。
その他の料理もとても美味しく、
そして意外とかなり辛く
友人も含め全員再訪を決心しながら食べていました。
お値段もこの内装にありがちな高級すぎという訳ではなく
安くはないけど高すぎもなく、この雰囲気と味だったら全然OKなお値段です。
これは現地友人も同意。

サービスも良く、なかなか良かったです。
今度は夜にバー利用も含めて楽しみたいです。
結構ワインが合いそうな感じです。雲南料理。(^^

– another entry –
2012.08.04 易門水豆鼓拌薄荷
2013.04.07 昭通洋芋焖鸡(昭通洋芋燜鶏)と香格里拉葡萄酒

コメントを残す