timor's log

Information

This article was written on 30 11月 2012, and is filled under China, Travel, 安徽2012.

谢裕大茶行

谢裕大茶行

食事の後は谢裕大茶行へ。
お食事をご馳走したのでお茶はここで買ってねということなのだと思います。(^^;

谢裕大茶行といえば黄山毛峰を創りだした創始者を持つ老舗で有名。
ということで黄山毛峰を購入してきました。
久しぶりに小売のお店で購入しましたが、高いですね。(笑
特にこちらはブランドとして確立しているだけに高級です。
まぁ勉強用と思って少量のみ。小売の嬉しいのは少量から購入可能なところですね。

黄山毛峰はグレード違いがいくつか用意されていました。
私は一番良いものから1ランク下のものを。
大概の場合、緑茶は一番良いグレードにしてしまうと
味や香りが儚すぎて好みではなかったり
茶摘の時期が早いなどのオプション的な価値で金額が決まっているような
本来のお茶としては上から少し下位の方が一番楽しめるように思います。(^^

黄山毛峰の他には安徽省ならではの祁門などもありました。
それと茶油も揃っていて、食用からボディケア用まで。
このあたりの茶樹品種は茶油が取れやすいものなのかもしれません。

小売店のいいところはパッケージがちゃんとしています。
高級店だけあって中国では珍しくきちんとした缶と中袋のパッケージでした。

谢裕大茶行は黄山市の中にもいくつかあります。
この店舗の所在地はちょっと不明ですが・・・
老街の中にもあるそうですが、そちらは他社との共同経営で若干お値段が高いとか。
どうやら店舗によって金額が違うようですので、観光地の店舗は避けた方がお得かもしれません。
ちなみに合肥にも何店舗かありました。

コメントを残す