timor's log

Information

This article was written on 08 1月 2013, and is filled under China, Travel, 成都・雅安2012.

金沙遗址博物馆(金沙遺跡博物館)

金沙遗址博物馆

昼食後は翌日からの車の手配の最終確認などを。
この日の成都は大雨。
おかげで普段から捕まえるのが大変なタクシーも絶望的に捕まらず。
どうにかして三輪タクシーを捕まえて移動したり・・・

中国では違法なはずの三輪タクシーですが
成都では交通事情が悪いせいか他の都市よりも多く見かけます。
(元々は身体の不自由な方の乗り物でタクシーにしてはいけないそうです。
都市によるかもしれませんが、少なくとも北京では違法でした。)
殆どは2人乗りですが、何と3人OKの三輪タクシーを捕まえて移動。
しかし、屋根はあれども扉がなく、結局はビチャビチャになりましたが。(^^;

移動は大変だったものの、手続き自体はすぐに終って暇に。
意外と成都市内は見所が少なかったりして
繁華街にも興味がなく、大雨で茶座にも行けないとなって向かったのが
この金沙遗址博物馆(金沙遺跡博物館)です。
向かうのにもメーター不使用の交渉をしないとタクシーが向かわないとか
もう移動にぐったりでしたが・・・orz

金沙遗址博物馆
成都市金沙遗址路2号
028-8730-3522

金沙遗址はBC1200~500年(商後期~春秋)の文明の遺跡で2001年に発見されました。
考古学大好きな私としては一度見てみたかった遺跡です。

金沙遺跡 金沙遺跡
金沙遺跡 金沙遺跡
金沙遺跡 金沙遺跡

まるで西安の兵馬俑を思い出すような巨大なドームの中に遺跡が丸々展示されていたり
別館では出土品の展示があったり、かなり広大な博物館です。
建物同士は繋がってはおらず、庭園の中に点在している状態で
雨が降っていなければもう少し楽に楽しめたと思います。

それでも見たかった黄金のマスクが見れて満足です。
思ったより小さくて地味だったのが意外でしたが・・・(^^;

ちなみに敷地内のレストランやカフェはヤル気がないようで
どうやら団体客の予約があるときだけか
お昼時間などのピークタイムのみの営業のようです。
外は大雨、歩き疲れてお茶でも・・・と思い、茶館を探しましたが
庭園内にある筈の茶館は建物すら見つからず(これから作る?)
館内にあるレストランはスタッフはいたものの営業していませんでした。
ミュージアムショップにペットボトルの飲み物が売っていますが
街中より高めの価格設定ですので、持ち込みをお勧めします。
(入館に際しての手荷物制限はありません)

また、私たちは利用していませんが
博物館内には杜甫草堂武侯祠のチケットも販売しています。
ここで購入すると、これらの場所まで無料バスが利用できるとのこと。
同じ日に見学を予定している方は
金沙遺跡博物館からこれを利用するのがいいかもしれません、
この金沙遺跡博物館付近はタクシーが捕まえにくいので
来る時にはホテルなどからここまで来て
比較的タクシーが捕まえやすい武侯祠を最後にすると
楽に移動できると思います。(^^

コメントを残す