timor's log

Information

This article was written on 24 11月 2010, and is filled under China, Travel, 北京2010.

“长安壹号”甜品拼盘

"长安壹号"甜品拼盘
“长安壹号”甜品拼盘

明の十三陵観光の後、本当は行こうと思っていたレストランがあったのですが
あまりの疲れっぷりと市内の渋滞っぷりに断念。
ホテルの长安壹号で夕食をとることにしました。
こういう時、宿泊ホテルの食事が美味しいと便利ですね。

流石に人気のあるレストランなのか8時半までは予約でいっぱいとのことで
クラブラウンジで時間を潰してから行きました。

长安壹号
お約束の传统口水鸡
长安壹号
新疆红酒雪梨
长安壹号
炝炒圆白菜(多分・・・)
长安壹号
新疆羊肉饼
长安壹号
老式果木烤鸭
长安壹号
北京ダックを焼く釜

一度食べてみたかった新疆の红酒雪梨がメニューにあったのでオーダー。
予想以上に美味しかったです。
ちなみに新疆では梨が名産品なんだとか。
北京ダックも便宜坊とはまた違うタイプで、こっちもなかなか捨てがたいです。
便宜坊はしっとりした食感なのに対して、こちらはパリパリといった食感。

この日、実は夫の誕生日でした。
本人が席を外した隙を狙って店員さんにお願いしてサプライズでデザートをお願いしました。
お願いするのに中国語も話せず、英語も微妙といった状態なので
なかなか通じず、片言英語と漢字を使って友人と2人で大奮闘。(^^;
何とか分かってもらえて、予想以上にスペシャルなサービスをしていただきました。
食事をしていたのとは別のテーブルを用意していただき、
運ばれてきたのが一番上の写真の”长安壹号”甜品拼盘。
スタッフの方々にHappy Birthdayと歌っていただき、本人も喜んでいました。良かった。
漢字を書いてくれた友人とスタッフの皆さんに感謝です。
どうもありがとうございました。(^^

コメントを残す